日経テクノロジーonline SPECIAL

オン・セミコンダクター

工業/自動車向け大電流制御回路の設計を解説
最新ドライバICで合理化とコスト削減を実現

高効率の半導体デバイスを数多く提供しているオン・セミコンダクターが、マイクロプロセッサと機械式リレーを使って大電流を制御する回路に使うドライバICのアプリケーション・ノートをリリースした。この資料では、同社のドライバIC「NUD3105」「NUD3112」「NUD3124」を使った機械式リレーの制御インタフェース回路の設計方法を、工業用アプリケーションと自動車用アプリケーションのそれぞれについて解説している。

 工業用および自動車用の電子機器では、大電流負荷を制御する回路に機械式リレーを使うことが多い。優れたフォールト・トレランスと低コストを両立できるからだ。このような制御回路を設計する場合に、アプリケーション・ノートで紹介しているオン・セミコンダクターのリレー用ドライバICを使うと、バイポーラ・トランジスタとフリー・ホイリング・ダイオードなどを組み合わせた従来型に比べて合理的で低コストの回路を実現できる。

 同社のリレー用ドライバICのポートフォリオには、工業用アプリケーション向けの「NUD3105」および「NUD3112」。自動車用アプリケーション向けの「NUD3124」がある。この資料では、各デバイスの特長を紹介すると同時に、二つのアプリケーションのそれぞれについて、具体的な応用回路および特性を紹介している。

PDFダウンロード
お問い合わせ
  • オン・セミコンダクター
    オン・セミコンダクター

    〒110-0005 東京都台東区上野1丁目19番10号

    TEL:03-5817-1050

    FAX:03-5817-1099

    URL:http://www.onsemi.jp/


    オン・セミコンダクターの最新情報を日本語ツイッターで情報をお伝えしています。@onsemi_jpをフォローしてください。