日経テクノロジーonline SPECIAL

日本ナショナルインスツルメンツ株式会社

IoTを実践するためのキーテクノロジ
様々なセンサを使った計測のノウハウが1冊に
センサ計測の理解を深めるための計測ノウハウ集

計測および制御の多彩なソリューションを提供している日本ナショナルインスツルメンツが、センサを使った計測のノウハウをまとめた「計測ノウハウ集 センサ計測編」をリリースした。「温度」「歪み」「圧力」「位置検出」「音響/振動」など測定対象ごとに、基本的な測定原理や、それぞれに対応したセンサの使い方が解説されている。IoT(Internet of Things)の普及とともに重要性が高まるセンサ計測。その技術やノウハウを強化するために格好の資料である。

 リアルな世界から収集したデータをバーチャルな世界(コンピュータ)で処理して有意義な情報を抽出。これをフィードバックすることで、リアルな世界の様々なシステムの最適化を図る。いま、こうした仕組みの基本となるIoTの概念を取り入れた新しいシステムを導入する動きが様々な分野で進んでいる。例えば産業分野では、設備の稼働状態を遠隔で監視する仕組み「遠隔状態監視」や、稼働状態を常時モニタリングして故障の予兆を検出し、故障が発生する前にメンテナンスを施す「予知保全」などが注目を集めている。こうした動きが進むなかで、にわかに重要性が高まっているのが、センサとこれを使った計測技術である。状態監視や予知保全などのIoTシステムの精度を高めるうえで、計測器並みの精度でデータを収集する必要があるからだ。

 IoTとともに注目を集めるセンサ計測の基本技術を一冊にまとめたのが、日本ナショナルインスツルメンツが提供している「計測ノウハウ集 センサ計測編」である。センシングや関連する計測の基本技術/ノウハウを効率的に学べる資料だ。

お問い合わせ
  • 日本ナショナルインスツルメンツ株式会社
    日本ナショナルインスツルメンツ株式会社

    〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル8F/9F

    TEL:0120-108492

    FAX:03-5472-2977

    URL:japan.ni.com