日経テクノロジーonline SPECIAL

シレゴテクノロジージャパン株式会社

より信頼性の高い電源を実現するノウハウを披露
多彩な付加機能を備えたパワースイッチを活用

小型のプログラマブル・デバイス、極小・高性能なロードスイッチ、超小型タイミングデバイスなどを手掛けるファブレス半導体メーカーの米Silego Technology(以下、Silego)が、システム全体の信頼性向上に貢献する電源設計のノウハウをまとめたドキュメント(日本語)をリリースした。同社が提供するインテグレーテッド・パワースイッチが搭載する「2段階電流制限機能」と「サーマルシャットダウン機能」を利用して、負荷側回路における故障や発火を防止する技術を解説している。

 電子式リレーでパワーレールを切り替える電源が、いまや主流になっている。ここで用いられる電子式リレーの1つがパワースイッチ(Power Switch)と呼ばれているデバイスである。Silegoは、通常の負荷スイッチとしての機能のほかに、2段階電流制限、Vout スルーレートコントロール機能、Vout 放電機能、サーマルシャットダウン保護機能など多彩な付加機能を搭載したインテグレーテッド・パワースイッチを提供している。

 同社がリリースしたドキュメントでは、インテグレーテッド・パワースイッチ(IPS)の代表的な製品であるフル機能逆流防止IPSに搭載されている、2段階電流制限機能とサーマルシャットダウン機能を活用して負荷側装置を保護する技術の詳細を解説している。2段階電流制限機能を構成するアクティブ電流制限と短絡電流制限も含めて、回路の仕組みや動作原理にも言及。電源回路の設計にかかわる技術者にとって役立つ情報を数多く提供する。

お問い合わせ
  • シレゴテクノロジージャパン株式会社
    シレゴテクノロジージャパン株式会社

    163-1320 新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワーモバフ20階

    TEL:03-6830-5035

    FAX:03-3348-7515

    URL:http://www.silego.com/home.html