日経テクノロジーonline SPECIAL

オスラム株式会社

白色LEDの最新技術「Brilliant Mix」
効率と演色性の両立を可能にする手法を解説

LED照明の市場と技術をリードするOSRAMは、高効率と高演色性を両立させた照明用白色LEDを実現する独自技術「Brilliant Mix」を解説したアプリケーション・ノートをリリースした。同技術の基本原理、応用デバイスおよびその特性、照明機器の設計など、広範囲にわたる内容が盛り込まれている。進化を続ける照明用白色LEDの最新技術を丁寧に説明したこのアプリケーション・ノートは、LED照明機器の設計者にとって必見の資料と言えよう。

 LED照明の市場が広がるにつれて、光源となる白色LEDに対する要求は多様化かつ高度化している。具体的には、発光効率の向上、演色性の向上、製造コスト削減、高輝度化などが主な要求として挙がっている。OSRAMが開発したBrilliant Mixは、発光効率と演色性を同時に高めることを可能にする技術だ。RGB(赤、緑、青)にアンバー(琥珀)色を加えた四つのLEDの発光色を合成する方式を採用することで、標準で90と高いRa(平均演色評価数)と、110lm/Wと高い発光効率を同時に実現した。

 アプリケーション・ノートでは、従来の白色LEDの発光原理を踏まえながら、Brilliant Mixの発光原理を説明。さらに同技術を応用した白色LEDや、それを照明システムに展開する際に必要なLEDの数を割り出す光束条件や光学設計、駆動回路についても言及している。つまり、このアプリケーションには、優れた特性を発揮する白色LEDを使いこなすための情報がふんだんに盛り込まれている。

お問い合わせ
  • オスラム株式会社
    オスラム株式会社

    〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸 2-8-29 東武横浜第3ビル8階

    TEL:045-313-1900

    FAX:045-313-1901

    URL:http://www.osram-os.jp