日経テクノロジーonline SPECIAL

日本ナショナルインスツルメンツ株式会社

先端研究事例から学ぶ
「組込・制御システム開発」成功の秘訣!

国内外の研究機関・企業の先進事例を紹介

本資料には、システム開発や保守費用にかかるコストを削減しつつ、テスト開発の生産性を高め開発時間の短縮に成功した事例が数多く掲載されている。新しい領域の研究開発や製品設計に挑む技術者には見逃せない資料だ。

 急速に技術が進化する中、組込・制御システムの構築において、開発時間の短縮やコスト削減への対応が必要不可欠である。また、予期せぬ課題が持ち上がりその都度予定外の時間とコストが発生することもある。こうしたさまざまな問題へ対応するには、柔軟でカスタマイズしやすく高精度かつコスト効率が高いシステムの実装は必須となる。

 本資料では、高い性能と信頼性が要求されるアプリケーションにおいても、短時間でコスト効率のよいシステムを構築できた事例が並ぶ。例えば、2011年3月に発生した福島第一原発事故からの復興に活用できるよう、早急な対応が求められた放射能汚染地域の線量監視システムでは、開発を開始してから、部材調達を除くとわずか1 週間後でシステムを完成させた。また、テレビ番組でロボットバトルに出場するため、わずか2ヵ月間という長短時間でマスタスレーブ式ロボットを開発した事例、コスタリカの環境モニタリングや南極の電波観測システム、気象観測システムの開発、さらに、エネルギー/電力や航空宇宙など幅広く多分野にわたり17件の国内外の成功事例を紹介する。

 日本ナショナルインスツルメンツ(NI)は、テスト・計測・組込システム用のツールを提供している。NIが提唱するグラフィカルシステム開発手法とは、ソフトウェアとハードウェアを統合したプラットフォームによって、計測・制御を伴うシステムの開発をよりスムーズに行う、というものだ。このプラットフォームは、様々な業界、先端研究、学問の場で活躍するエンジニアや科学者に採用されている。

お問い合わせ
  • 日本ナショナルインスツルメンツ株式会社
    日本ナショナルインスツルメンツ株式会社

    東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル8・9F

    TEL:0120-108492

    FAX:03-5472-2977

    URL:http://ni.com/jp/