ITpro Special
週間WEEKLY ITpro Special ITpro

Cloud Days 2015|総合トップ

ICT(情報通信技術)は今や企業経営に不可欠の存在だ。とりわけクラウド環境、ビッグデータ、スマートデバイス、セキュリティ、IoT(Internet of Things)は企業経営を根底から変える可能性を秘めており、活用法や今後の動向に注目する必要がある。日経BP社は2015年3月、それを探るため展示会とセミナーで構成するCloud Days 2015 Spring、BigData EXPO 2015 Spring、Smartphone & Tablet 2015 Spring、Security 2015 Spring、IoT Japan 2015 Springを大阪と東京で開催した。それぞれの分野で最先端を走るユーザー企業やIT企業の第一人者が集結し、ICTの最新動向や活用法について語った。

Keynote | 基調講演

  • 他社に先駆けプライベートクラウド活用 経営陣にメリットを分かりやすく説明
  • パブリックとオンプレミスの互換性を維持 単一環境下でのアプリの稼働、管理が重要に
  • 成功事例が少なく実行に移せないIoT クラウド利用でスモールスタートを
  • ロボットはホワイトカラーの仕事を間違いなく奪う 東大は無理だがある程度の大学には合格可能
  • 産業機器×センサー×ビッグデータ分析で 「インダストリアル・インターネット」を実現
  • クラウド環境で変わる企業経営 販促活動の迅速化などに成果
  • 社員の多様性を重視する時代が到来 ホワイト企業はそれを受け入れられる
  • IoTで農機の状況などをリアルタイムで収集 故障の事前回避に加え農家の経営支援も
  • クラウド環境で短期、低コストの開発を実現 構築は3カ月で完了、予算は300万~500万円
  • クラウド環境の構築ではSLA重視を 運用効率が上がり新規案件も容易に

記載の会社名、製品名、サービス名はそれぞれ各社の商標もしくは登録商標です。