ITpro Special
週間WEEKLY ITpro Special ITpro

セキュアな閉域網接続サービスを選んで Windows Server 2003からMicrosoft Azureに移行

Migration Guide by Partners

セキュアな閉域網接続サービスを選んで
Windows Server 2003からMicrosoft Azureに移行

インターネットイニシアティブ

ExpressRouteと専用網を直結して基幹系をセキュアにクラウド化

四倉 章平 氏
株式会社インターネットイニシアティブ
マーケティング本部
アライアンスマーケティング部
副部長

 1992年にインターネットサービスプロバイダーとして創業したインターネットイニシアティブ(IIJ)は、現在、アウトソーシングサービスとシステムインテグレーションの領域にまでビジネスを拡張している。アウトソーシングの1メニューに位置付けられたクラウドサービス「IIJ GIO」は、HaaS、IaaS、PaaS、SaaSのすべてをカバー。強みを持つネットワークサービスと合わせて、国内外で事業を展開中だ。

 さらに、2014年内にはIIJ GIOプライベートバックボーンサービス(自社専用網)とMicrosoft Azure ExpressRoute(閉域網接続サービス)の直接接続もスタートする。この新サービスは「IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft Azure」という名称で2014年10月から販売が始まる予定。その意義をIIJの四倉章平氏は「基幹系はインターネットに接続させないというセキュリティポリシーをお持ちの企業にも、社外のクラウドを組み込んだハイブリッドなシステムを安心して構築していただけます」と説明する。

アセスメントから業務アプリ改修までマイグレーション全般を支援

 Windows Server 2003上で稼働している業務システムの移行を考えている企業にとっても、クラウドと閉域網を直接接続できるIIJクラウドエクスチェンジサービスはきわめて重要なシステム要素となる。「コスト効率や生産性が高く、災害にも強いIT基盤を構築しようとすると、クラウドの活用も現実的な選択肢となります」と四倉氏。

 IIJクラウドエクスチェンジサービスを利用すると、企業データセンター内のオンプレミスとプライベートクラウド、IIJ GIOの専用領域に設けたプライベートクラウド、業界ネットワークなどとMicrosoft Azureの間を専用線サービス並みのセキュリティと通信品質で接続可能。ビジネスをグローバルに展開している企業の場合は、海外の拠点からIIJ GIOの海外サイト(シンガポール、中国、米国、欧州)かMicrosoft Azureの各リージョンに接続することにより、国内と同等の運用ができる。

 「当社ならば、お客さまがすでにお持ちのオンプレミス/プライベートクラウド、柔軟で信頼性の高いクラウドサービスのIIJ GIO、低コストで迅速なサービス提供が特長のMicrosoft Azureという3つのシステム環境をシームレスに連携させることができます。システムインテグレーションも手がけているので、移行計画を策定するためのアセスメントから業務アプリ改修まで全般的にご支援いたします」と四倉氏は語る。

マルチクラウドの世界へ
企業データセンター内のオンプレミスとプライベートクラウド、IIJ GIOの専用領域に設けたプライベートクラウド、業界ネットワークなどとMicrosoft Azureの間を専用線サービス並みのセキュリティと通信品質で接続
[画像のクリックで拡大表示]
お問い合わせ

株式会社インターネットイニシアティブ

TEL■03-5205-4466(IIJインフォメーションセンター)
E-mail■info@iij.ad.jp
URL■http://www.iij.ad.jp/