ITpro Special
週間WEEKLY ITpro Special ITpro

業務システムを最新のWindows Serverへ システム全体最適化に向けて様々な移行支援策を展開

Migration Guide by Partners

業務システムを最新のWindows Serverへ
システム全体最適化に向けて
様々な移行支援策を展開

NEC/NECグループ

クラウドを見据えたシステム強化へ 新しい環境への移行メリットを活かす

浅賀 博行 氏
NEC
プラットフォームビジネス本部長

 「今回のWindows Server 2003のサポート終了対策は、これまでの移行作業とはまったく違います。単にOSのサポート終了という、いわばマイナス視点からの対策でなく、新しい環境への移行によるメリットを最大限に享受いただきたい」とNECの浅賀博行氏は語る。

 Windows Server 2003の後にリリースされたOSには仮想化という新しい機能が標準搭載されており、これを使うか否かで今後の対応が大きく異なってくる。すなわち単純な移行作業に終始するか、クラウドを見据えたシステム強化を行うか、である。

 そこでNECグループでは、アプリケーションを含めた業務システムを最新のWindows Serverに適切に移行し、システム全体を最適化していく――、といったコンセプトに基づき、様々な移行支援策を打ち出している。

お客様の要望に応じて取り揃えた 充実した移行製品とサービス

 2013年下期という早いタイミングから販売パートナーや全国の拠点向けに、セミナーの開催や、技術トレーニングを実施。すでに800人を超える営業・SEが、移行提案スキルを習得している。ほかにも、お客様向けに「サーバ置き換えのススメ」と題した小冊子を作成し、2万部ほど配布したという。

NECグループが提供するサーバ移行関連製品・サービス
[画像のクリックで拡大表示]

 また、「お客様の要望に応じて取り揃えた」(浅賀氏)という移行製品・サービスの充実度もグループならではだ。基本となるのが、用途に合わせてファイルサーバー、アプリケーションサーバー、ドメインサーバーを置き換える製品やサービスの提供だ。移行作業を支援するためのツールとして、ファイルサーバー移行ツール(NEDAM)やセキュリティ対策ツールなども用意。「NEDAMは、弊社クラスタリングソフト『CLUSTERPRO』をベースに開発されたもので、データ移行を『高速(*5)』かつ『業務を止めず』に行えるのが大きな特長です。また、設定や運用もシンプルなことから、業種や規模を問わず幅広いお客様から好評いただいています」(浅賀氏)。

 加えて、既存のアプリケーション資産を有効活用したい場合、オンプレ・クラウドへの移行や仮想化ホスティングを検討する場合、グループウェアやセキュリティツールほか市販製品の更新や運用管理の見直しまでトータルに行いたい場合など、NECグループ全体のノウハウを活かした、きめ細かなサービスが受けられる(図参照)。

 「移行に関して少しでも不安があるなら、是非ともお声掛けいただきたい」(浅賀氏)。グループ全体で多くのノウハウを持つNECならば、移行のメリットを最大限に引き出せるはずだろう。

*5:4TBのデータ移行を36時間で終了。FSMTの半分、robocopyの約2/3に相当。(NEC調べ)

Express5800シリーズのWindows情報
http://www.nec.co.jp/products/express/windows/

お問い合わせ

NEC
NECファーストコンタクトセンター

TEL■03-3455-5800(受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00 月曜日~金曜日 祝日を除く)