ITpro Special
週間WEEKLY ITpro Special ITpro

顧客と一緒に考えるビジネスパートナーとして Windows Server 2003からの移行を支援

Migration Guide by Partners

顧客と一緒に考えるビジネスパートナーとして
Windows Server 2003からの移行を支援

日本ビジネスシステムズ

アセスメントとヒアリングをベースに企業に適した移行方針を定める

笠原 哲郎 氏
日本ビジネスシステムズ株式会社
インフラストラクチャ&
システムソリューション本部 副本部長
(兼)システムインテグレーション1部 部長

 マイクロソフトプラットフォームを中心とするIT環境を提供するシステムインテグレーターの日本ビジネスシステムズ(JBS)は、顧客企業との信頼関係に基づいて長期的にITサービスを提供し業績を伸ばしてきた。マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2014 を受賞(Collaboration and Content コンピテンシー アワード/Management and Virtualization コンピテンシー アワード)したことからもその実力がわかる。

 JBSのビジネススタイルを笠原哲郎氏は「特定のソリューションやフレームワークを押し付けるのではなく、ユーザー視点に立ちお客様にとって最適なシステムを提供しています」と説明する。Windows Server 2003のサポート終了に対応する改修プロジェクトについても、JBSは同じ手法で顧客企業に専門的サービスを提供する。つまり、1つの移行ツールでシステムを丸ごと移行させるのではなく、アセスメントとヒアリングをベースにその企業に適した“あるべき姿”と移行方針を定め、複数の手法やツールを組み合わせて新しいIT基盤へと載せ替えていく。「移行後のIT基盤に新しい付加価値をプラスできるご提案もします」と笠原氏は語る。

移行後のIT基盤に価値を付加するハイブリッドとSaaSを勧めていく

 そうした高付加価値ソリューションの代表格となるのが、JBSクラウドソリューション&サービスの「Data Planet/データプラネット」だ。“クラウドOS”である最新のWindows Serverを、このData Planetで利用すれば、オンプレミス/プライベートクラウド/パブリッククラウド(Microsoft Azureなど)を組み合わせたハイブリッドクラウド環境の構築は容易。オンプレミスとクラウドをつなぐ統合運用管理にはMicrosoft System Centerを利用する。アセスメント(環境調査と実現性評価)→インテグレーション(設計・構築・移行)→マネージドサービス(運用サポートと監視)の全プロセスをカバーしているので、社内要員が少なくても短期導入が可能だ。

 また、SaaSを求める企業にはOffice 365やビジネスアプリケーションとしてのDynamics Onlineの導入を支援している。その際は、クラウド時代にあったワークスタイルのためのモビリティ環境や、ID管理をはじめとしたセキュリティ環境のコンサルティングおよび導入も合わせて実施しており、企業のクラウドに対する不安を払しょくする全方位的なサービスを展開している。

 「クラウドを活用するには知恵と工夫が不可欠です。クラウド全盛の時代には、ビジネスの現場で使われているデバイスからクラウドの各機能までをきめ細かく最適化し、業務効率化とユーザー経験価値を最大化するサービスの提供に邁進します」と笠原氏。ビジネスとクラウドの橋渡しを求める企業にとって、JBSはベストなシステムインテグレーターとなることだろう。

Windows Server 2003移行ソリューション
オンプレミス、プライベートクラウド/パブリッククラウドを組み合わせたハイブリッド環境構築を支援
[画像のクリックで拡大表示]
お問い合わせ

日本ビジネスシステムズ株式会社

TEL■03-6772-4000(代表)
E-mail■sales.jp@jbs.com
URL■http://www.jbs.co.jp