ITpro Special
週間WEEKLY ITpro Special ITpro

第2回モバイル活用支援フォーラム2015 REVIEW:ソリトンシステムズ

ソリトンシステムズでは、モバイルワーク実践の肝となる、利用者・端末の「認証・識別」、情報の「機密」を維持、「利用率」の向上という三つのステップをトータルで支援する各種ソリューションを提供している。それらソリューションを活用したソリトンシステムズ自身の取り組みは、まさにユーザー企業に向けて一つのモデルケースとなるだろう。

  • 総論 モバイル活用で変わる企業経営 成功事例から学ぶ勝利の方程式
  • 安心感と利便性の両立こそがモバイルワークの実践ポイント
ソリトンシステムズ

安心感と利便性の両立こそが
モバイルワークの実践ポイント

ソリトンシステムズでは、モバイルワーク実践の肝となる、利用者・端末の「認証・識別」、情報の「機密」を維持、「利用率」の向上という三つのステップをトータルで支援する各種ソリューションを提供している。それらソリューションを活用したソリトンシステムズ自身の取り組みは、まさにユーザー企業に向けて一つのモデルケースとなるだろう。

宮﨑 洋二 氏

株式会社ソリトンシステムズ
プロダクトマーケティング部
プロダクトマネージャ
宮﨑 洋二

快適なモバイルワーク環境は、会社から提供されて「当たり前」のものと認識されつつある。「しかしながら、環境の提供を考えるとき、様々な課題が解消されていないと気づきます」とソリトンシステムズの宮﨑洋二氏は指摘。安全なモバイルワークの成功には、まず利用者と端末を「認証・識別」し、情報の「機密」を維持、「利用率」を高める施策を実施していくという三つのステップでの取り組みが重要だと強調する。

特に安全面での要となる「認証・識別」に着目するなら、ユーザーにID/パスワードを付与するという従来型のアプローチだけでは、従業員の個人持ちのスマートフォンなど、企業が注意すべきデバイスからのアクセスを許してしまうことになる。「こうした“シャドーIT”の問題を解消する上では、デジタル証明書による端末認証が有効です」と宮﨑氏は語る。

ソリトンシステムズでは、それに必要となるRADIUSや認証局(CA)、さらにはワンタイムパスワードなどの各機能を搭載したオールインワン認証アプライアンス「NetAttest EPS」を提供。直感的な使いこなしで、デジタル証明書の配布を安全かつ効率的に行うことができる。

その他にもソリトンシステムズでは、利用者に対して快適な環境を提供しつつ、端末側で取り扱ったデータを守りきるための機能も充実した「Soliton Mobile Security」を提供。トータルな視点から企業のモバイルワークを支援している。

モバイルワークにおいて不可欠な
「使ってもらえる」インフラの整備

ソリトンシステムズ自身も、こうした自社ソリューションを活用したモバイルワークを実践している。出勤途中にスマートフォンを使ってメールのチェックや当日のスケジュールの確認をグループウエア上で行う。その日訪問する顧客との間の商談ステータスをSFA/CRMのクラウドサービスにアクセスして確認。商談の場においても、それら情報を閲覧し、顧客とのやり取りがスムーズに進められるようになっている。

また、自席のPCの操作が必要な業務については、リモートコントロール機能の活用で対応している。

外勤の従業員が必要な情報を得たり、共有・報告したりするためだけに会社に戻る必要はない。より広範な作業をモバイル環境で、効率的かつセキュアに行える仕組みを実現しているわけだ。

「重要なのは『使ってもらえる』モバイルインフラの整備です。当社は各種ソリューションを通じて、お客様のワークスタイル変革を応援しています」と宮﨑氏は語る。

[画像のクリックで拡大表示]
お問い合わせ
株式会社ソリトンシステムズ
TEL:03-5360-3811
URL:http://www.soliton.co.jp/
E-mail:netsales@soliton.co.jp