ケンプラッツ Focus ケンプラッツFocusケンプラッツ

日本エンバイロケミカルズ キシラデコールインテリアファイン新発売

キシラデコールのシリーズに今年の2月、屋内木部用の水性塗料「キシラデコールインテリアファイン」が仲間入りした。色付きが良く、作業性や耐光性に優れているのが特徴。製品としての安全性にもこだわりを見せる。

左:郷田 泰弘 氏/右:柏原 亨 氏

安全性に配慮しながら、建物の内外をトータルにデザインしたい――設計者のそんな気持ちに応えた屋内木部用の水性塗料、それが「キシラデコールインテリアファイン」である。これまで販売してきたキシラデコールインテリアに改良を加え、安全性に一段と気を配った。

最大の特長は、油性キシラデコールと同じ仕上がりに近づけた点。10色のカラーバリエーションは油性キシラデコールと同系色を揃えた。油性キシラデコールと「キシラデコールインテリアファイン」で建物の内外を塗り分けながら、同じ仕上がりで統一感を持たせることが可能だ。

しかも、内装仕上げ用の塗料にとって重要な色付きの良さを追求。木の質感を生かすことができる浸透型の塗料でありながら、十分な着色力を併せ持つ。

カラーバリエーションは、下記に示した通り。「スプルース」や「ウォルナット」など茶系を中心に、「ジェットブラック」の黒、「ワイス」の白、「カラレス」と呼ぶ無色透明を加え、計10色。これら10色以外は、色を混ぜ合わせることで表現することも可能だ。

「キシラデコールインテリアファイン」のカラーバリエーション

性能面では、作業性や耐光性に優れる点が特徴だ。日本エンバイロケミカルズ保存剤事業部木材保存剤営業部長の郷田泰弘氏は「開発過程では、複数のプロの塗装工様に試し塗りいただき、ハケさばき、仕上がり感、色ムラのなさを確かめながら改良を重ねました。また蛍光灯や日差しによる色あせを抑えるように、耐光性の向上に努めました」と語る。

数値データに裏付けられた最終製品としての安全性を

安全性への配慮には、これまで通りの姿勢を貫く。塗料を構成する原料一つ一つの安全性はもちろん、それらが混合されて出来上がる最終製品としての安全性にまで気を配る。

屋内木部用の水性塗料「キシラデコールインテリアファイン」を採用した事例。写真左は大断面集成材を用いた体育館。写真右は個人住宅H邸
製品は3.5kgと14kgの2種類。美装・保護剤のキシラデコールインテリアファイントップコートも用意する

郷田氏は強調する。「様々な原料が混合されて初めて成立する塗料の安全性を確認するには、原料の一つ一つの毒性に関して調査するだけでは十分ではありません。原料同士の相互作用により、成分単体と異なる結果を示すことも考慮し、最終製品の安全性を確認することが重要です」。

こうした考えから、日本エンバイロケミカルズでは最終製品の段階で、医薬・農薬・化粧品の安全性試験に準拠した様々な試験を実施する。「100%の安全性を担保することは難しいことですが、我々はこれらの安全性試験を通じ、できる限り健康や環境に影響を及ぼすリスクを減らした商品をお客様に提供する、という一貫した考え方を持っています」と郷田氏。その考えは、「キシラデコールインテリアファイン」に限らず、すべての最終製品に共通。

なお、屋内用の商品である「キシラデコールインテリアファイン」については、共通部分の安全性に追加して、ホルムアルデヒド放散等級「F☆☆☆☆」はもちろんのこと、厚生労働省が定める室内濃度指針、学校保健安全法に基づく学校環境衛生基準、食品衛生法に基づくおもちゃ又はその原材料規格、欧州連合(EU)が定める欧州玩具安全規格といった基準・規格をクリアしている。

個人住宅から公共建築までイメージ通りの仕上がりに

「各種基準・規格を満たし、幼稚園や小学校など、子供が居る場所でも安心して使用できると考えています」(郷田氏)
 住宅や店舗、それに小学校をはじめとする公共建築など、内装仕上げに木材を用いた建物用として、使い道は幅広い。

日本エンバイロケミカルズ保存剤事業部木材保存剤営業部プロジェクトリーダーの柏原亨氏は訴える。「カラーバリエーションをキシラデコールに合わせ、着色力を上げたことで、仕上がりをイメージしやすくなりました。安全性の確保にもこれまで以上に努めています。屋内の木部にぜひ一度、『キシラデコールインテリアファイン』をご利用ください」

image

お問い合わせ

日本エンバイロケミカルズ
大阪
〒550-0023 大阪市西区千代崎三丁目南2番37号 ドームシティガスビル
FAX 06-4393-0054
東京
〒105-0014 東京都港区芝二丁目5番10号 芝公園NDビル3階
FAX 03-5444-9860
フリーダイヤル 0120-124-123
HP:www.jechem.co.jp
キシラデコールに関する情報満載!>>www.xyladecor.jp