日経ビジネスONLINE Special 週刊日経ビジネスオンライン SPECIAL日経ビジネスオンライン

利益を出す!ICT利用の三箇条

顧客が望む商品やサービスを用意し、売り上げを伸ばす。無駄を省き、コストを減らす。リスクを洗い出し、事業を守る対策をとる。企業が利益を出すための「三箇条」は不変である。通信ネットワークが発展したことで、「売る」「減らす」「守る」取り組みにICT(情報通信技術)を利用して、経営へのさらなる貢献が可能になった。利益を出すICT利用の勘所と実例を、記事を通じてお届けする。

日経BPビジョナリー経営研究所 上席研究員 日経BPイノベーションICT研究所 上席研究員 谷島 宣之

三箇条を語る

【インタビュー】new
プリンシプル・コンサルティング 秋山進氏
「リスクマネジメントは儲かる」 その気付きが大事

リスクマネジメントの重要性は分かっていても、人手が足りない中堅・中小企業はなかなか実施できません。しかし「リスクマネジメントは儲かる」と気付いた経営者は攻めの取り組みをして、しっかり儲けています。

【解説記事 特別編】
中堅企業のICT担当者がすべき「売る」「減らす」「守る」とは

企業経営の三箇条と言うべき「売る」「減らす」「守る」の取り組みについて、ICT担当者はどう進めていくとよいだろうか。

【インタビュー】
可視経営協会 理事 田代敏也氏
業務を可視化し全員で無駄取り、そのうえでICT利用を

無駄を減らし、コストを下げる。利益を上げるために必須の活動です。そのためには業務を見直し、無駄のない仕事のやり方にしたうえでICTを利用することが望まれます。