社会イノベーション/Smart City Week 2014 レビュー | 総合トップ

社会イノベーション/Smart City Week 2014 レビュー | 総合トップ

安心して暮らせる、豊かな“明日”――。
それを実現するには、社会的な課題を解決しなければならない。
世界中で進みつつあるスマートシティづくりは、その動きの1つだ。
新興国なら貧困、住宅、雇用、社会インフラ整備など、日本なら高齢化や人口減少、災害対策と、課題は様々で多岐にわたる。
これらを解決していくには、従来とは異なる発想や技術を生み出し、常識や慣習、ルールの壁を乗り越える必要がある。
それが“社会イノベーション”である。日経BP社は、こうした変革を加速させていくべく、
国際会議&展示会「社会イノベーション/Smart City Week 2014」を10月29~31日に開催。
日本の成長戦略、自治体にとってのイノベーション、新興国における社会イノベーションなどについて、
国内外から様々な分野の知見や知恵を集め、議論した。

未来につながるイノベーションを!
世界の知恵を集めて社会づくりを議論

 日本国内はもとより、世界中で「安心して、快適に暮らせる社会」を目指した取り組みが活発に進められている。スマートシティづくりは、その代表的なものである。

 「災害時でも安定的に電気が供給される」「安全な食品が過不足なく流通する」「どんな人も希望する場所へ、スムーズに、そして思い通りに移動できる」「災害時にはだれもが素早く避難できる」「若者も超高齢者も充実した暮らしを送れる」など、目指す社会像は多様だが、技術や制度、慣習、費用などのハードルがあって、必ずしも実現してこられなかった点は同じだ。

続きはこちら

リーダーズサミット

  • 大和ハウス工業 代表取締役会長 兼 CEO 樋口武男氏
  • 東芝 執行役上席常務 コミュニティ・ソリューション社 社長 秋葉慎一郎氏
  • 日立製作所 代表執行役 執行役副社長 石塚達郎氏
  • 積水ハウス 代表取締役会長 兼 CEO 和田 勇氏
  • 凸版印刷 代表取締役社長 金子眞吾氏
  • NEC 取締役 執行役員常務 兼 CMO(チーフマーケティングオフィサー) 清水隆明氏