日経テクノロジーonline SPECIAL

TOPインタビュー2015

次世代の製造業をけん引する、基軸となる技術・事業は何なのか。2014年は、その姿が具体的な製品・サービスとなって現れた年になった。日本の製造業は、テレビや携帯電話機など一般消費者を対象にした製品を扱うB2C事業から、ものづくりやサービスの基盤システムや社会インフラを扱うB2B事業へと、軸足を移しつつある。各社は、「IoT」「M2M」「Industory4.0」「自動運転」「クラウド」「人工知能」そして「ビッグデータ」といったB2B事業に革新をもたらすキーワードに沿って、新しい製品やサービスを次々と提案し始めた。こうした環境下で、製造業トップは現在をどのように捉え、2015年以降どのような展望を持ち、戦略を描いているのか、つぶさに語る。