「ビジネス部門」受賞 ロコ・ソラーレ代表理事 本橋麻里さん 「スペシャリスト部門」受賞 女優 大塚寧々さん 「第5回記念特別賞」受賞 野村アセットマネジメント CEO兼代表取締役社長 中川順子さん

第5回 Women of Excellence Awards授賞式 華やかなアワードで栄冠を手にした 目指すべきスペシャリストな女性たち

働く女性たちのロールモデルとなるようなプロフェッショナルな女性を称える「Women of Excellence Awards」。節目となる5年目を迎えた今年は、3人の女性が栄えある賞を手にした。

Interview 大塚寧々さん
Interview 本橋麻里さん
Interview 中川順子さん
2019トップページへ
Report2019 授賞式
GS Grand Seiko

多様化する時代だからこそロールモデルは必要になる

   東京ミッドタウンで5月18日、『WOMAN EXPO TOKYO 2019』のメインイベントとして、第5回ウィメン・オブ・エクセレンス・アワーズ授賞式が開催された。

   このアワードは、プロフェッショナルとして長年実績を重ね、働く女性のロールモデルとなるようなリーダーや卓越したスペシャリストの女性を表彰するもの。アワード選考のポイントは、「あくなき探求や挑戦を続ける仕事ぶり」「長年の功績や至高の技芸」「新たな道を拓いた先進性や後進育成への尽力」「知性と研鑽により内から輝く魅力」の4点。5年目を迎えた今回の開催を記念した第5回記念特別賞、ビジネス部門、スペシャリスト部門にそれぞれ1名が選出された。

   授賞式の冒頭、主催者を代表して日経BP執行役員、経済メディア本部副本部長、ライフメディア総局長の高柳正盛が登壇。「日経BPでは30年以上前から働く女性を応援してきましたが、今年2月には新たに2つのデジタルメディアを創刊し、働く女性を応援する体制をさらに整えました。人生における価値観が多様化している時代だからこそロールモデルが大切。働く女性を勇気づける賞として続いていくことを願っています」とあいさつした。

   続いて本アワードの趣旨に賛同・協賛しているセイコーウオッチ代表取締役社長兼COO兼CMOの高橋修司さんが登壇し、以下のようにあいさつした。

   「たゆまぬ努力、内面の輝きをもった女性を応援するこのような賞に参画することができて大変光栄でうれしく思っています。セイコーの創業は1881年。創業者の理念で、常に時代の一歩先を行く考えのもとに今まで様々な画期的なムーブメントを開発してきました。今後ますます女性はグローバルな舞台、ビジネスや社交の場で活躍されるでしょう」(高橋さん)

   

しなやかに変容する女性が令和時代のリーダーになる

   ビジネス部門はロコ・ソラーレ代表理事の本橋麻里さん、第5回記念特別賞は野村アセットマネジメントCEO兼代表取締役社長の中川順子さん、スペシャリスト部門は女優の大塚寧々さんが受賞。それぞれトロフィーとともに副賞としてグランドセイコーが贈られ、会場は大きな拍手に包まれた。

ロート製薬株式会社 社外取締役 松永真理事務所代表 松永真理さん
ロート製薬株式会社 社外取締役
松永真理事務所代表
松永真理さん
1977年リクルート入社。「就職ジャーナル」「とらばーゆ」「ワークス」編集長を経て、97年NTTドコモ入社。iモードの事業開発に携わる。2000年独立、多方面で活躍中。
   選考委員を務めた松永真理さんは、「本橋さんは地元・北見でカーリングのチームビルドをされたことが大きい。今春に出版された著書はリーダー論であり組織マネジメントでありコミュニケーション論である」と評価。続いて中川さんや大塚さんについても、「中川さんはガラスの天井の最たる金融業界で初めて女性トップに就任。しなやかにトランスフォームする、これも一つの知恵ではないかと思います。それから大塚さんは、検事役から微妙な立場の妻の役まで本当に幅広い役を演じている。そこには変わらないキュートさがあり、たくさんの共感を得られている」と言葉を寄せた。またこの3人の共通点である「一箇所にとどまらず常に変容している」点にも注目し、「令和は麗しき女性リーダーが引っ張っていく時代」と結んだ。

   授賞式のあとは受賞者3人によるトークショーを開催。上手な時間の過ごし方などが語られ、来場者の興味を誘っていた。

   大塚さんは「一瞬一秒を大切に、自分も周りの人も笑顔で素敵な時間が過ごせるようにこれからも頑張っていきたい」、中川さんは「女性も活躍の場を広げ、人生の選択肢が増えた。自分で人生をデザインできる時代になった」、本橋さんは「バーンアウトしないよう1年駆け抜けてきたけれど、こんなプレゼントがいただけて本当によかった」と喜びをコメント。

受賞者に贈られたGrand Seiko
大塚さんに贈呈された Grand Seiko Elegance Collection STGF343

張りのあるグラマラスなカーブフォルムが特徴。匠の技による、鏡面仕上げのケースとダイヤモンドが煌めくクオーツモデル。

Webサイトへ
本橋さんに贈呈された Grand Seiko Elegance Collection STGF345

1967年に生まれた傑作モデル『62GS』がベース。深紫(こきむらさき)色のダイヤルが繊細で艶やかな輝きを放ち、手元を美しく彩る。

Webサイトへ
中川さんに贈呈された Grand Seiko Elegance Collection STGF279

ベゼルに40個のダイヤモンドがセッティングされ、大人の華やかさを演出。ステイタスのある女性にふさわしい、クラス感のある逸品。

Webサイトへ
Interview 大塚寧々さん
Interview 本橋麻里さん
Interview 中川順子さん
2019トップページへ
Report2019 授賞式
GS Grand Seiko

協力
セイコーウオッチ株式会社
www.grand-seiko.com