Special Report 親子で始めるプログラミング Vol.2 「親子でプログラミング」に最適なパソコンとは

 プログラミング学習に使うのはどんなパソコンでも一緒と考えていないだろうか。子供が使うパソコンだからこそ、ディスプレイやキーボードへのこだわりが大切になる。また、安心してパソコンを使うためのソフトやサポートも見逃せない。富士通の「FMV」シリーズは、こうした点に配慮した「親子でプログラミング」に最適なパソコンだ。15.6型液晶搭載のノートパソコン FMV「LIFEBOOK AH77/Y」を例に見てみよう。

大画面・広視野角の液晶なら
親子で一緒に学べる

 親子で使うパソコンの最初のポイントは「ディスプレイ」だ。画面サイズが小さくて見えにくい液晶では、目が疲れやすく、視力の低下につながる恐れもある。LIFEBOOK AH77/Yは、15.6型と充分な大きさで、かつ明るく鮮やかなフルHD液晶を搭載。細かい文字まではっきりと見えるので目に負担がかかりにくい。また、広視野角の液晶だから、親子が一緒に画面を覗き込んでプログラミングを体験することも可能だ。さらに、「ブルーライトカットモード」を標準で搭載し、気になるブルーライトをディスプレイ標準値で約30%カットしてくれる。

 LIFEBOOK AH77/Yの液晶はタッチ操作に対応している。タッチ操作に向いたインタフェースを備えるWindows 10を搭載しているので、画面の拡大/縮小や機能の選択などがタッチで快適にできる。最近は、タッチ操作に対応したプログラミング教材もあるので、学習の幅が広がるだろう。

 さらに、ハイレゾ再生に適したワイドレンジで歪みの少ないオンキヨー製スピーカーを採用し、音質も優れている。「音」を扱うプログラミングでの利用にも向いている。

LIFEBOOK AH77/Yは大画面・広視野角のディスプレイを搭載。
親子で一緒にプログラミングを学ぶのに最適だ

Windows 10ならではのタッチ操作にも対応。
プログラムの実行や停止などを直感的に指先でも行える

高音質なステレオスピーカーを搭載。
音を出すプログラミングでも、しっかりと結果を確かめやすい

打ちやすいキーボードで
タイピングの学習にも最適

 タッチ操作の利便性に加え、プログラミング学習に使うパソコンには、「打ちやすいキーボード」も欠かせないだろう。 プログラミング言語の多くはキーボードでの文字入力が必要になっているからだ。また、キーボードでの文字入力は、小学校の授業でも扱っている。子供には早い段階で、正確で素早い文字入力ができるようにしてあげたい。

 その点、LIFEBOOK AH77/Yは、キーストロークをノートパソコンとしてはやや深めの約2.5mmに設定したキーボードを搭載。しっかりとした打鍵感があり、快適に入力できる。しかも指の力に応じて、キーの重さを3段階に調節しているため、指に負担がかからず疲れにくい。力の弱い子供の指でも確実なタイピングが可能だ。

 各キーを液晶側に向かって傾斜させ、階段形状の段差を持たせているので、キー列を間違えずに正確に入力できるのも特長。キートップをわずかに凹形状にした「球面シリンドリカルキートップ」を採用することで、キーが自然に指に沿い、疲れにくくするようにもなっている。さらに、キートップの文字も大きく、くっきりと印字されているため、タッチタイピングを習得していない子供も、目的のキーを見つけやすいだろう。

 また、変換能力にすぐれた日本語入力システム「ATOK」を採用しているので、正しい日本語をスムーズに入力できるのも嬉しい。

キートップを凹形状にするなど打ちやすさにこだわったキーボード

キートップの文字も大きくて見やすく、子供のキータイピングの練習にも向いている

高性能で長く使える。
セキュリティやサポートも安心

 子供が学ぶパソコンだからこそ、長く、快適に使えるものにしたい。それにはできるだけ高性能のパソコンを選ぶと良いだろう。

 LIFEBOOK AH77/Yは、最新の第6世代インテルクアッドコアCPU「Core i7-6700HQ」を搭載。同じCore i7でも、デュアルコアの「Core i7-6500U」と比較すると2倍以上もの高い処理性能を誇る。これだけパワフルなCPUなら、これから先、さまざまなプログラミング言語を使っていく上でも能力不足に悩まされることはないだろう。より高度な、3D画像などを扱うプログラミングなども余裕でこなせる。高速なDDR4メモリーを採用している点も見逃せない。

 また、無線LANを搭載しているので、子供部屋で一人で学習したり、リビングで親子で一緒に使ったりなど、好きな場所でプログラミングを学べる。

 最近は、インターネットを巡るさまざまな事件やトラブルも増えている。子供と一緒にパソコンを楽しむ際には、そうしたトラブルや事件に巻き込まれることがないよう、安全・安心を心掛けたい。

 そこで利用したいのが、Windows 10の「ペアレンタルコントロール機能」だ。この機能を使って子供向けのアカウントを作成すれば、パソコンを利用できる時間や、閲覧できるWebページを制限できるほか、アプリやゲームの年齢制限を設定したり、利用履歴を確認したりすることまで可能。これなら子供が1人でパソコンを利用する時も安心だ。

 富士通のパソコンでは、電話・メールサポートはもちろん、専用のサポートページやTwitterによるサポートなども提供している。高性能で使いやすく、子供にも安心なFMVを使って、親子でパソコンとプログラミングを始めてみよう。

Windows 10と高性能なCPUを搭載し、プログラミング学習に長く使える性能を備えたFMV シリーズ。
富士通のサポートも安心だ
(LIFEBOOKシリーズの詳細はこちら) http://www.fmworld.net/fmv/

LIFEBOOK AH77/Yの主なスペック

OS Windows 10 Home 64ビット版
CPU インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
ディスプレイ LEDバックライト付タッチパネル式
高輝度・高色純度・広視野角 TFTカラーLCD
メモリー 標準8GB(8GB×1)/最大16GB
HDD 約1TB
光学ドライブ BDXL対応Blu-ray Discドライブ(スーパーマルチドライブ機能対応)
スピーカー/マイク ハイレゾ再生に適したオンキヨー製スピーカー
デジタルステレオマイク
Webカメラ フルHD Webカメラ(有効画素数約200万画素)
バッテリー駆動時間 約4.5時間(JEITA 2.0)
外形寸法(幅×奥行×高さ) 378.0×256.0×25.7~27.4mm
質量 約2.5kg

Vol.1「プログラミング教育」に人気が集まるのはなぜ?

Vol.3 話題のプログラミング言語Scratchを使って挑戦!
三省堂書店 親子で学ぶプログラミング教室レポート

お問い合わせ

富士通 購入相談窓口
0120-719-207

(通話料無料/受付時間 9時~19時)

PAGE TOP