第4回 日経コンピュータ・サミット 日経コンピュータから読み解くIT/デジタルの現在と未来 Review インテリジェント・モデル 「スリム化」「見える化」で 大規模バッチシステムを超高速開発 企業が扱うデータは種類も量も増大傾向にあり、その加工・集計を担う大規模バッチシステムの重要性がますます高まっている。一方、データ量、種類の増大が招くシステムの肥大化、開発生産性の低下が大きな問題となっている。そこで有効なのが、インテリジェント・ モデルが提供する開発支援ソリューション「ODIP(オーディップ)」である。すでに豊富な実績を持つODIPが、どのように肥大化防止と生産性の向上を実現するのかを見ていこう。

データの重要性が高まり 肥大化と属人化が大きなネックに

ノンプログラミング開発を実現 少数プロセス処理で肥大化を防ぐ

開発工程で最大10倍 保守工程で5倍以上の生産性向上

お問い合わせ

インテリジェント・モデル株式会社
TEL:03-5531-0062
URL:http://www.imkk.jp/ / E-mail:info@imkk.jp