第4回 日経コンピュータ・サミット 日経コンピュータから読み解くIT/デジタルの現在と未来 Review ヴイエムウェア 侵入された後を想定し被害の拡大を抑止 防御の新機軸「ダメージコントロール」とは 既存のセキュリティ対策だけでは対処しきれない高度なサイバー攻撃が多発している。そこで、ヴイエムウェアは仮想化技術を駆使した最先端セキュリティアーキテクチャを提案。侵入された後の被害を最小化する「ダメージコントロール」の考え方を具現化した「マイクロセグメンテーション」である。ネットワークをソフトウエア制御できる特長を生かし、仮想マシン単位の分散ファイアウオールを実現。ビジネス継続性の強化を支援する。

ファイルレスのマルウエアも登場 攻撃を100%防ぐことは難しい

被害の拡大を最小化する 仮想マシン単位の分散ファイアウオール

VDI環境のセキュリティを強化し CSIRTの運用を大幅に自動化する

お問い合わせ

ヴイエムウェア株式会社
〒105-0013 東京都港区浜松町1-30-5 浜松町スクエア13F
URL:http://www.vmware.com/jp