働き方イノベーション Forum 2016 Review ワークスタイルの変革で組織の血流をサラサラに イノベーションを創出する。ニーズを先取りしたビジネスモデルを確立する。コスト競争力を高める――。様々な目的からワークスタイル変革に取り組む企業が増えているが、成功例の多くに共通するのが「ひと=社員」の働きやすさに着目した改革を行っていることだ。新たなアイデアを生み出し、ビジネスに昇華させるのは、一人ひとりの社員である。その能力を最大限に引き出し、柔軟な発想を促すことこそが、課題解決力、企業競争力の向上につながるからだ。2016年4月22日に行われた「働き方イノベーションForum 2016」では、モバイルやソーシャル活用、社内文化の刷新などによって、社員の生産性・職場満足度の向上に成功した企業が講演を実施。ソリューションプロバイダーからは、そのための具体策が示された。

基調講演日本航空

基調講演豊島区役所

特別講演トリドール

特別講演ランクアップ