セメンテックスRB-エラスメッシュ(T)工法

【維持・補修】コンクリート剥落防止・表面保護工法

表面保護工法施工状況
表面保護工法施工状況

概要

セメンテックスRB-エラスメッシュ(T)工法は、劣化したコンクリート構造物の鉄筋腐食部・断面欠損部を修復した後、繊維メッシュ材を併用して、表面に中性化・塩害・凍害等による劣化の進行を抑制するためにライニングをする表面保護工法です。本工法は、無機弾性型ポリマーセメント系材料と水系弾性アクリル塗料の複合塗膜で構成され、メッシュ材により躯体コンクリートの万が一の剥落防止を要する場合に適用します。T工法は、保護材料に短繊維を配合した1工程で厚塗りができるコテ塗り材料を使用しているので、工程・工期の短縮を図ることが可能です。

NETIS登録No.KT-100089-A

特徴

1. 中性化・塩害・凍害等による劣化抑制効果に優れたコンクリート表面保護・剥落防止工法です。
2. 無機系弾性型複合塗膜で構成されているので躯体の動的ひびわれ追従性に優れています。
3. 水蒸気透過性を有しているので塗膜の膨れを防止し、長期耐久性に優れています。
4. T工法は一度でコテ厚塗りが出来るので工程・工期の短縮が可能です。

工法と施工実績

1.セメンテックスRB-エラスメッシュ工法、エラスメッシュT工法
※ JR 東日本土木工事標準仕様書認定
施工実績:JR 東日本約350 件、鉄道建設・鉄道運輸支援機構約70 件
2.セメンテックスRB-エラスII工法、Eメッシュ工法
※ JR 東海道新幹線RC 維持管理標準B 種・C 種認定
施工実績:JR 東海道新幹線 約65 万m2

お問い合わせ先

オバナヤ・セメンテックス(株)
技術部
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町16-6 香取ビル
TEL:03-3663-7641 FAX:03-3661-0496
http://www.o-cc.com
E-mail:tokyo_info@o-cc.com