働き方進化論 -「働き方の変化」を「ビジネスの成果」に結びつける方法とは-

働き方改革は、経営者の仕事 丸投げするようなトップは要らない

「早朝会議」「残業ゼロ」など、非常にユニークな仕組みを次々と打ち出し、トリンプ・インターナショナル・ジャパンを19年連続増収増益の成長企業に導いたのが吉越 浩一郎氏だ。昨今ワークスタイル変革が叫ばれているが、同氏はその遙か以前にその必要性に気づいていたという。その理由とはどこにあり、経営者はワークスタイル変革にどう向き合うべきなのだろうか。

PAGE TOP
PAGE TOP
PAGE TOP