ワンランク上のビジネスパーソンになれる番組を厳選! 夜のBSジャパンは明日の仕事に効く!

3.目前に迫っている大切なプレゼンテーション。自信と不安がごちゃ混ぜになった日が続く……

不安が払拭され、“挑戦する勇気”が出たことで、プレゼンの勝率が上がった!

時間をかけてチームで話し合いを重ね、資料もきっちり作り込んで臨むプレゼン。自信はある。でも直前になって、「どうしようもなく不安になることがある」とCさんは言う。そんなとき勇気付けてくれるのが、カウントダウンドキュメンタリー『運命の日~ニッポンの挑戦者たち~』だ。様々な新しい領域へ挑む人たちを追いかけていく内容である。ある第三セクター鉄道のリゾート列車を取り上げた回では、開業の日、つまり“運命の日”を迎える主人公たちに密着し、困難に向き合う状況を取材。挑戦者たちにエールを送る内容だった。形は違っても“運命の日”は誰にでも訪れる。主人公と自分を重ね合わせ「見るたびに背中を押されるような気持ちになる」というCさんは、この番組を見るようになってから堂々としたプレゼンができるようになったという。

『運命の日
~ニッポンの挑戦者たち~』

放送日:毎週日曜 よる10時~10時30分
番組ナビゲーター:佐々木蔵之介

ナビゲーターを務めるのは俳優の佐々木蔵之介さん。世界進出へのデビュー戦、失敗が許されない一大イベント、課題に挑む料理人など、ジャンルは多岐にわたり、緊張感あふれる番組構成になっている

TOPへ

4.社運を賭けた重要プロジェクトを任された。プレッシャーを楽しめる強さがほしい……

最先端技術で未来を拓く人の姿に鼓舞され、刺激を受け、真正面から向き合う覚悟が生まれた!

トップアスリートは「プレッシャーを楽しめる」というが、ほとんどの人はそこまで強いメンタルは持ち合わせていない。社運を賭けたプロジェクトとなればなおさらで、リーダーとなったDさんは「プレッシャーに押しつぶされそうだった」と語る。そんなとき知ったのが『未来EYES』。不断の努力と使命感で、日本の未来を切り拓こうとする人や企業の思い、奮闘を追いかけるドキュメンタリー番組だ。未来を支える最先端技術と、そこに注がれる情熱。難聴の人が、補聴器なしで会話できるスピーカーの開発など、時代と格闘する現場の熱さが伝わってくる。挑戦者に共通するのは、使命感によってプレッシャーをモチベーションに変えること。Dさんはこの番組から勇気をもらっているという。

『未来EYES』
ミライアイズ

放送日:毎週日曜 よる10時30分~11時
番組ナレーター:知花くらら

番組のナレーションを務めるのは知花くららさん。毎回、テーマでありキーとなる題材があり、普段はカメラの入れない部分にまで徹底密着することで、挑戦に人生を注ぐ熱き先駆者たちの思いを掘り下げていく

TOPへ

5.失敗できない新商品のプロモーション活動。時代に即した効果的な方法を知りたい……

番組から得たヒントを取り入れたプランは社内外で高く評価された!

市場の成熟はユーザーの「ものを見る目」が肥えていることの証でもあり、以前の成功体験にもとづくセールスプロモーション戦略では響かなくなっている。新製品の担当者に抜擢されたEさんは、今の時代にふさわしい戦略を立てたいと思っているが、忙しさもあって情報収集はままならない。そんなとき、知人から教えてもらったのが『田村淳のBUSINESS BASIC』。必須の時事ネタや押さえておきたい最新ワードを、企業のトップや今注目のビジネスリーダーとトークセッションを行い、アイデアや考え方を発信する新しい経済番組である。インバウンド戦略と地方創生をどう結び付けるかなど、理論と実践が裏付ける言葉にたくさんのヒントがあり、早速プロモーション活動に取り入れたEさんは、成功を収める結果となった。

『田村淳のBUSINESS BASIC』

放送日:毎週日曜 よる11時~11時30分
出演:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、
高柳正盛(「日経ビジネス」発行人)、
狩野恵里(テレビ東京アナウンサー)

最新のビジネス法則、ビジネス用語、トレンドをわかりやすく紐解く内容で、MCの田村淳さんは「こんなに役立つ話を聞ける番組は、なかなかない」と、自身も楽しみながら学んでいる様子

TOPへ

  • prev
  • 1
  • 2

お問い合わせ先
株式会社BSジャパン http://www.bs-j.co.jp/