日経ビジネスオンライン special

ワンランク上のビジネスパーソンになれる番組を厳選! 夜のBSジャパンは明日の仕事に効く!

ニュース、バラエティ、映画にドラマなど、良質な映像コンテンツで視聴者を楽しませているBSジャパン。数多いコンテンツの中から、ここでは「明日の仕事に効く」を切り口におすすめの番組を厳選してみた。ワンランク上のビジネスパーソンになるためのヒントが、ここにはある。

1.身に付けるもの、手にするものにこだわりたいが、仕事に追われ、落ち着いて買い物できる時間がない……

納得のアイテムを効率よくゲット!デキるビジネスパーソンにまた一歩近付けた

多忙な営業マンAさん

ものに対する強いこだわりは、独自の審美眼を持っていることとイコールだ。しかし、自分のスタイルにふさわしいか判断して選ぶには時間がかかる。そのため、明確な価値観を持つ人は仕事にも熱心で、毎日忙しく、Aさんのように落ち着いて買い物ができないというジレンマに陥りがちだ。そこでおすすめしたいのが『真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそ~』。伝説のコンシェルジュに扮するのは声優の大塚明夫さん。真夜中の百貨店を舞台にストーリーは展開し、「最後の晩餐にふさわしいワインを」などのリクエストに応えながら、三越伊勢丹のバイヤーが厳選したラインナップから、「ゲストの人生を切り拓く逸品」を紹介するという設定が斬新だ。取り上げた商品を番組内で購入することもできるため、忙しいAさんに最適の番組といえる。

『真夜中の百貨店
~シークレットルームへようこそ~』

放送日:毎週火曜 よる11時~11時30分
主演:大塚明夫

紹介するのは雑貨、衣料品、美容グッズ、食品まで様々。商品に込められた三越伊勢丹バイヤーや職人の想いとともにドラマが展開していく

TOPへ

2.「このままでいい?」「この仕事は自分に向いている?」仕事がルーティン化するなかで募っていく不安……

古今東西、人事にまつわるストーリーに触れたことで、今の仕事に前向きに向き合えるようになった

経理に配属され3年Bさん

配属当初は希望にあふれていても、時間とともに仕事はルーティン化。他部署の同期社員はイキイキ仕事しているように見えてきて、Bさんのように「このまま今の部署にいていいのだろうか?」と考えてしまう人も多いはず。そんなモチベーションの低下に効くのが『人生が変わる人事の話』。タレントの鈴木ちなみさんがMCを務め、「人事を深く考えれば、人生が変わる!」をテーマに、ゲストを迎えて語り合うトークバラエティだ。露骨な左遷人事を受けた公務員が奇跡の大逆転を成し遂げた体験談や、企業、歴史を含めて、古今東西の斬新かつユニークな人事のエピソードに触れていく。Bさんは「今を充実させることで道が開ける。視点が変わったことで、仕事に対するモチベーションがぐっと高まった。やりがいを再認識することができた」そうだ。

『人生が変わる人事の話』

放送日:毎週金曜 よる11時~11時30分
出演:鈴木ちなみ、ほか毎回豪華キャスト

人事をテーマにすると固い話に終始なりがちだが、鈴木ちなみさんと一緒に勉強しているという感覚で視聴できるため、「そうなんだ」「なるほどね」と、内容がすーっと入ってくる構成になっている