ROCKPORT

ロックポート

NYマラソンを完走した
伝説の革靴=ハイブリッド
シューズが進化!

1990年、ニューヨーク・シティマラソンを走る当時の副社長のトニー・ポスト。2009年にもリバイバルした「ドレスポーツ」を履いた8人が同じマラソンレースを完走した。

 米国・ボストンの北2.5マイルに位置する港町ロックポートで誕生したのがシューズブランドで有名なロックポートだ。創業者のカッツ親子は革靴にカジュアルシューズのテクノロジーを採用した独自の靴をデザインし販売をスタートさせる。1971年のことだ。83年には伝統的なドレスシューズにスポーツシューズのソールを採用した革新的モデル「ドレスポーツ」を発売、90年のニューヨーク・シティマラソンでは当時の副社長であったトニー・ポストがこの「ドレスポーツ」を履いて見事に完走する。高い衝撃吸収性と足へのサポート性の高さを証明し、一躍ロックポートの名前は世界中に広まった。そんなロックポートのシグネチャーモデルと言えるコレクションが進化して登場した。「ドレスポーツ2 ライト」だ。外見は正統的なデザインで、履き心地はスポーツシューズ。驚くのはその軽さだ。重さはわずか片足約270g。さらに足にフィットし、クッション性を提供する靴のフットベッド。EVA素材のヒールカップがかかとをしっかりサポートしてくれる。同じ素材のアウトソールは衝撃吸収性に優れ、足の疲れも軽減してくれる。まさに疲れ知らずのビジネスシューズ。軽量なので、海外出張などでトランクに入れても重さが気にならない。健康などを気遣って通勤中でもウォーキング気分で歩きたい時に、まさに絶好の靴と言える。歩きやすさを考えたさまざまな工夫が包摂されているシューズブランド、ロックポートの金字塔とも言えるモデルではないか。

rockport_up2

「ストローベル」製法によって作られたソールによって屈曲性・柔軟性に優れている。

rockport_up3

足にフィットし、歩行時の踵への衝撃を吸収する独自のクッション材を搭載。

rockport_up4

EVA素材を使ったアウトソール。軽くて衝撃吸収性に優れているので、長時間の着用でも疲れにくい。

ビジネスシーンで万能に活躍する
伝統的なデザイン

プレーントウはビジネススタイルの定番的なモデルで、しかも流行に左右されることがない。スーツでもいいが、このようにジャケットスタイルにもマッチする。外見は伝統的なデザインなので、ビジネスシーンに最適。靴1万8000円(ロックポート/ロックポート アディダスグループお客様窓口☎︎0570-033-033)ジャケット5万7000円(ビームスF)、ベスト2万8000円(タリアトーレ)、シャツ2万5000円(エリッコ・フォルミコラ)、パンツ3万7000円(PT01)、ネクタイ1万6000円(フランコ·バッシ )、ポケットチーフ6000円(ブリューワー)、ベルト1万6000円(ウィリアム)、バッグ5万8000円(ファーロ/以上すべてビームス ハウス丸の内☎03-5220-8686)

rockport_top
dressport2

足なじみが良い天然ソフトレザーを使いながら、驚異的な軽量さと衝撃吸収性を兼ね備えたモデル。安定性を保つヒールカップと屈曲性がある前足部、衝撃吸収性に優れたEVAアウトソールを搭載して足の疲労を軽減。インソール、ライニング=裏地に抗菌素材を採用、湿気を吸収し、足を常にドライに保つ。ビジネスワードローブの基本とも言えるプレーントウの伝統的なデザインながら、細身のスマートなデザインに進化した。1万8000円(ロックポート)

rockport_up1
rockport_image
どんなビジネスマンにも合う
充実したラインナップ

紐靴からスリッポンまで揃った「ドレスポート2 ライト」。右から、クラシックなウィングチップのオックスフォード。黒のみの展開。次がスーツなどに似合うフォーマルなストレートチップ。黒と茶が用意されている。3番目が汎用性の高いプレーントウのオックスフォード。黒と茶の展開。左2足は脱ぎ履きしやすいスリッポンタイプ。カジュアルなスタイルとも好相性。全4型。すべて1万8000円(ロックポート)

問い合わせ先/ロックポート アディダスグループお客様窓口 ☎0570-033-033 www.rockport.jp

PC向けページを見る