suits06_head_copy

MACKINTOSH LONDONマッキントッシュ ロンドン

素材や細部にまで宿る
生粋の英国スピリット

 英国を代表するアウターウエアブランド、マッキントッシュのトータルコレクションとして昨年デビューしたブランド。クラシックでモダンなスーツ&ジャケットを追求し、新たに打ち出した「ニューブリッジ」は、ナチュラルショルダーでシェイプの効いた美しいモダンなシルエットが特徴だ。ストライプの素材も英国調を意識したもので、2種類の異なった番手(太さ)の糸を交互に配することで凹凸感のある綾目の素材に織り上げている。仕上げ方法もペーパーフィニッシュと呼ばれる手法で、熱板と紙を使い、その間に織物を挟んで艶出しする高度なテクニックだ。素材から縫製まで、英国らしさが薫る一着だ。

スーツ11万円、シャツ1万5000円、ネクタイ1万6000円、ポケットチーフ5500円、手に持ったコート11万円(すべてマッキントッシュ ロンドン/ SANYO SHOKAI(C.R.室) freedial 0120-340-460)

suits06_head_copy2

英国の正統的な佇まいと
機能性が高次元で融合

 新登場した「ニューブリッジ」のジャケットで、マッキントッシュの名コート「ダンケルド」に合わせた肩傾斜を持ち、コートにマッチするシルエットに特徴がある。薄手のパッドを使ったナチュラルショルダーの作りが英国らしい正統さを醸し出すことに成功している。ネイビーのセットアップスーツの素材はポリエステルを混紡したウール素材で、ストレッチ性と撥油性に加えてシワになりにくく、水もはじきやすいという機能性を持つ。しかもシーズンレスで着用できる肉厚に仕上げられている。日常的にスーツを着回すことが多い、アクティブなビジネスマンの良きサポーター役となるセットアップスーツとなるだろう。

ジャケット5万9000円、シャツ1万9000円、パンツ2万3000円、ネクタイ1万6000円、ポケットチーフ5500円(すべてマッキントッシュ ロンドン/SANYOSHOKAI(C.R.室) freedial 0120-340-460)

PC向けページを見る