watch_img02

OMEGAオメガ

「マスター クロノメーター」の称号に象徴される
時計の新しい基準となるモデル

 オメガがMETAS(スイス連邦計量・認定局)とともに発表した新しい時計の性能評価基準で検査された初の「マスター クロノメーター」認定モデルが「コンステレーション グローブマスター」だ。しかもデザインは、1950年-60年代に発表した「コンステレーション」のレガシーモデルからインスパイアされたもので、パイ皿を模した「パイパン」と呼ばれる12角形のダイアルや縦溝が刻まれた「フルーテッドベゼル」などの特徴が歴史を物語る。この時計に搭載されているのは、革新的な耐磁テクノロジーが投入された「マスター クロノメーター キャリバー8901」。18Kイエローゴールドのケースと相まって、まさに違いが分かる紳士が持つべき時計に仕上げられている。

マスター クロノメーター キャリバー8901搭載のオートマチック。パワーリザーブ60時間。ケース径39mm。18Kイエローゴールド。10気圧防水。209万円(オメガ/オメガお客様センター☎03-5952-4400)

PC向けページを見る