個客と共に商品開発し個客と共に
マーケティングを展開する

サッポロビールは、ビール愛好家の集うファンコミュニティーとして「百人ビール・ラボ」を運営している。顧客の発想による新しいビール・ブランドを立ち上げた同プロジェクトは、デジタル・マーケティング手法を活用した新しいビジネスモデル立ち上げへのチャレンジでもあった。

成功事例を積み重ねることにより、顧客だけでなく当初は冷ややかだった社内各部門との信頼関係も深まっていく。一般的に顧客共創マーケティングはヒットにつなげるのが難しいと言われているが、同社の成功のポイントはどこにあるのだろうか。このプロジェクトをリードした鈴木雄一氏が語る。

最初はビール愛好家とのコミュニティーづくりデジタル・マーケティングをフル活用