[シリーズ] 一億総活躍社会の雇用 戦力として育てる障害者雇用 誰もが活躍できる社会を目指そうと掲げられた「一億総活躍社会」。
障害者雇用促進法も改正が進み、障害者雇用の重要性は益々高まる。
厚生労働省が発表する「平成27年障害者雇用状況の集計結果」によれば、昨年の雇用障害者数は過去最高を更新した。それでもなお、法定雇用率を達成していない企業の割合は52.8%と、実に半数以上の企業が法定雇用率を達成できていない。
企業はいかにして障害者を雇用し、定着させていくべきか。障害者雇用率を高く維持し続ける企業事例を学ぶ。

障害者雇用支援月間ポスター入賞作品展示会

 一億総活躍社会が叫ばれている昨今、障害者雇用についても法の整備が進み、その重要性は高まりつつある。今後、企業はますます障害者雇用への理解を深める必要があるだろう。

 障害者雇用への理解と関心を深めてもらうため、高齢・障害・求職者雇用支援機構では毎年、障害のある方々が描いた絵画や働いている姿を写した写真を募集し、優秀作品をもとに『障害者雇用支援月間のポスター』を作成している。作品のテーマは、「働くこと、又は仕事に関係のある内容(絵画)」、そして「障害のある方の仕事にスポットをあて、障害のある方が働いている姿を撮影したもの(写真)」。ポスターは9月の障害者雇用支援月間中に全国のハローワーク等に掲示され、その他の入賞作品についても、東京、福岡、大阪、札幌、山形の5都市で展示会が開催される。障害者とその雇用について関心を深めるきっかけづくりとして推奨したい。

開催概要(開催順)
東京会場

開催期間 : 平成28年9月5日(月)〜9月9日(金)
       午前10時〜午後6時まで(最終日は午後4時まで)
会  場 : 丸の内マイプラザ 1階マイプラザアトリウム

福岡会場

開催期間 : 平成28年9月18日(日)〜9月21日(水)
        午前9時〜午後5時まで(最終日は午後0時30分まで)
会  場 : 福岡市役所 1階多目的スペース

大阪会場

開催期間 : 平成28年9月27日(火)〜9月29日(木)
       午前9時〜午後5時30分まで(最終日は午後3時まで)
会  場 : 大阪市役所 正面玄関ロビー

札幌会場

開催期間 : 平成28年10月12日(水)〜10月13日(木)
       午前9時〜午後8時まで
会  場 : 札幌駅前通地下広場 憩いの空間(4ブース)

山形会場

開催期間 : 平成28年10月29日(土)
       午前9時〜午後5時まで
会  場 : 山形県総合運動公園(障害者ワークフェア2016内)

1
2
3
Archive
2014年
障害者の戦力化と、企業の成長
2015年
障害者雇用が高める企業価値
障害者雇用の理解を深める「働く広場」

障害者雇用事業所の職場ルポなど最新の雇用事例を中心に、身近な障害者雇用問題を取り上げた事業主向けの啓発誌(毎月25日発行)。ホームページではデジタルブックを公開中。

障害者雇用の理解を深める「働く広場」
詳しくはこちら
障害者雇用の好事例に学ぶ「職場改善好事例集」

雇用管理や職場環境の整備など様々な改善・工夫を行った好事例を紹介。平成27年度のテーマは、「就職困難性の高い障害者のための職場改善好事例集-精神障害者、発達障害者、高次脳機能障害者-」

障害者雇用の好事例に学ぶ「職場改善好事例集」
詳しくはこちら
メールマガジン会員募集!

TEL:043-213-6215

FAX:043-213-6556