もはや女性のためだけではなくなった働き方改革。企業が考えるべきは、時間と場所の制約から社員を解放するにふさわしいデバイス選び

「 Windows 10 Mobile 搭載デバイスは、女性が多様な価値観やライフスタイルの中でキャリアを築く助けになる」。これは、元・日経ウーマン編集長で、日経BPヒット総合研究所長・執行役員の麓幸子が、前編で Windows 10 Mobile 搭載デバイスの有力機種「MADOSMA Q601」を試した感想だ。女性の活躍が社会の成長に欠かせないことは間違いない。一方で、管理職に占める女性の割合は12.5%と高いとは言い難い。日本の社会、そして企業が、本当に女性の力を活用するためには何が必要なのか、また、そのために有効なICTの活用方法とは。女性でありキャリアを重ねた麓の独自の視点で分析してもらった。

現場活用 元・日経エンタテインメント!編集長 日経BPヒット総合研究所 上席研究員 品田英雄
管理職活用 元・日経ヘルス編集長 日経BPヒット総合研究所 主席研究員 西沢邦浩
キャリア女性活用 元・日経ウーマン編集長 日経BPヒット総合研究所長・執行役員 麓 幸子
麓が使用した Windows 10 Mobile 搭載デバイス「MADOSMA Q601」

Windows 10 Mobile 搭載デバイスとしては最大サイズとなる、6型フルHD(解像度 1920×1080)の大画面ディスプレイを搭載した「MADOSMA Q601」。スマートフォンとしての携帯性とタブレットのような高い視認性を併せ持つ、いわゆる“ファブレット”としての活用が期待できる1台だ。