リソルの福利厚生「ライフサポート倶楽部」が挑む! 「キャリア継続支援」こそが福利厚生の目的である。

独自の福利厚生プログラムで、
心身の健康やチームの絆をはぐくむ。

また、健康と並ぶ柱が「きずな応援プログラム」だ。きずなには、仕事上のストレスやプレッシャーを吸収し、成長の糧へと転じる力がある。代表的なプログラム「チームビルディング」では、様々なアクティビティやディスカッションを通じて、支え合い、高め合う関係を醸成していく。組織の規模が大きくなるほど、一つの目標に向かうために心の垣根を払う重要性は増していく。組織力を高めるには最適なプログラムだ。

「チームビルディング研修」は、支え合い、高め合う組織を醸成。

このほか、仕事でもプライベートでも「いきがい」を追求できる人生をサポートする「ワークライフバランス応援プログラム」、心身にくつろぎを得て次のチャレンジに備える「『明日への活力』充電プログラム」の拡充を図っている。

最大のポイントは、健康・きずな領域を中心に、数多くのプログラムが自社企画・自社運営で展開されていることにある。

  • ①クリニック、各種運動施設を備えた厚労省指定の健康増進施設「日本メディカルトレーニングセンター」
  • ②医師、管理栄養士、健康運動指導士、チームビルディングファシリテーターなどの専門家集団。
  • ③お客様の側に立って、当該企業・団体の特性に応じたプログラム展開を企画する、福利厚生営業部門。

これらの3つの組織が互いに相乗効果を上げることによって、無駄なく高い効果が見込まれる。

プログラム開発の核となる「日本メディカルトレーニングセンター」

健康経営は今後の優秀な人材確保にも欠かせない。企業を成長させていくうえで最も大切な要素の一つになっている。

※「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です