あらゆるシステムが「つながる」時代 市場変化に即応可能なプラットフォームとは ――SAP HANA導入企業パネルトークレビュー&データ活用事例

「SAP Platform Day」レビューデータ活用で“勝つ!”先進事例紹介1 トラスコ中山データ活用で“勝つ!”先進事例紹介2 CCCマーケティング

データ活用で“勝つ!”先進事例紹介2 「Tカード」で蓄積したデータを基に新たな価値を顧客ビジネスにもたらす―CCCマーケティング株式会社

「Tカード」のデータに基づくマーケティングサービスを提供するCCCマーケティング。同社は、データ分析モデルの作成に「SAP BusinessObjects Predictive Analytics」を活用している。高度な知見が求められる作業をシステム化し、より戦略的な業務にリソースを割けるようにしたほか、分析精度向上によってサービスの価値も高めている。

圧倒的なカード会員基盤を生かしデータ分析に基づくサービスを提供

CCCマーケティング株式会社 企画本部 データベースマーケティング研究所 シニアプランナー 小野 翔一氏

国内最大級の会員数を誇るポイントカード、「Tカード」。そのデータを基にデータベースマーケティングを手掛けるのがCCCマーケティングだ。性別・年齢を問わず多くの人が使うTカードの会員数は、2016年4月末時点で5854万人に上る。「おかげさまで、提携先企業も順調に増加。現在は148社・52万店を超えるお店で使えることもあり、アクティブ会員が多いことも強みです」と同社の小野翔一氏は紹介する。

同社は、この圧倒的な会員基盤を生かし、会員が各提携先企業の店舗などで商品やサービスを購入した際のPOSデータを、データベースに蓄積。そこから必要なデータを取り出して分析することで、メーカーに効果的な販促施策を提案したり、提携先企業の顧客に向けたメールクーポンの送付を代行するといったサービスを提供している。


▲TOPへもどる

データ分析の事前作業を自動化 高精度な分析モデルを手軽に作成

SAP BusinessObjects Predictive Analyticsを活用した予測分析

SAP BusinessObjects Predictive Analyticsを活用した予測分析

あるケースでは、メールクーポンを送付したターゲット全体の来店率が1.4%であったのに対し、Predictive Analyticsが算出した予測反応確率で上位5%に入った対象者の来店率は4.7%となった

[画像のクリックで拡大表示]

このサービスを支えているのが、BIツール「SAP BusinessObjects Predictive Analytics(以下、Predictive Analytics)」である。

先のサービス提供に際して同社は、顧客の年齢や性別などの基本属性、「いつ」「どこで」「何を」「いくらで」購入したかという購買履歴など、1500以上の変数を盛り込んだ分析モデルを作成している。Predictive Analyticsは、そのプロセスの自動化を担っている。

例えば、ある飲食店向けの販促施策では、店舗未利用者のうち、過去にCCCのメールクーポンを使った経験のある会員データを抽出。そこからPredictive Analyticsを用いて、「20代前半女性」「Tカード発行2年半以内」「半年で提携先企業4社以上を利用」といった、来店が期待できる顧客像を分析モデルとして作成した。

「元来、この分析モデル作成作業は高度なスキルを持った担当者しか行えず、また作業負荷や時間も相当かかっていました。自動化によりその問題は解消され、分析担当者はより応用的な分析やコンサルティングといった業務にリソースを割くことができています」と小野氏は語る。

作成される分析モデルの精度も高く、あるクーポン配信のケースでは、Predictive Analyticsで抽出した顧客と、平均的な顧客の来店率を比較したところ、前者の方が3倍以上も来店率が高かったという。

「人間には思いつかないような観点から、的確にモデルを“提案”してくれる点も大きなメリット。Predictive Analyticsは、当社のサービスを支える重要なツールの1つです」(小野氏)


▲TOPへもどる

ユーザープロフィール

CCCマーケティング株式会社
国内最大級の共通ポイントサービス「Tポイント」が持つ圧倒的規模の会員基盤を生かし、会員の購買履歴データの分析に基づくマーケティング事業を展開する。
URL:http://www.cccmk.co.jp/

関連リンク
お問い合わせ

SAPジャパン株式会社
本社:〒102-8022 東京都千代田区麹町1-6-4 SAPジャパンビル
TEL:0120-786-727(受付時間:平日9:00~18:00)
URL:http://www.sap.com/japan/contactsap/