各ブランドが粋を極めた本命の一本

watch08

CHANEL

ムッシュー ドゥ シャネル

シャネル初の自社製ムーブメント搭載機。文字盤上方に設けられたのはレトログラード式の分表示。角度が240度もあるため、時間が読み取りやすい。また6時位置の巨大なジャンピングアワーも視認性に優れている。薄くて優美だが、実用性にも長けた時計。腕馴染みのよさも卓越している。
手巻き、18KWGケース、径40㎜、445万5000円、今夏発売予定

高いデザイン性の裏側に
見え隠れする細やかな配慮

 時計部門への本格的な参入から29年。シャネルが初めて作り上げた男性専用の腕時計が「ムッシュー ドゥ シャネル」だ。最大の特徴は、新規に設計した自社製ムーブメント。裏側の一部をスケルトンにすることで中身を見せるアイデアは、オートクチュールで名高いシャネルならでは。
 しかしこの時計の魅力はそれだけではない。文字盤に配したのは、大きなレトログラード分針と、6時位置のジャンピングアワー。視認性は抜群に高く、それでいてデザイン的な主張も強い。また時計全体を薄く仕立てたため、決してシャツの袖に引っかからない。合わせてストラップの曲がりをよくしてあるため、腕に乗せた感触は実に軽快だ。
 個性があるだけでなく、見やすさや使い勝手にまで細やかな配慮を加えたムッシュー ドゥ シャネル。似合うのは、明確な自己を持ちながらも、周囲に気配りを絶やさない大人のビジネスパーソンだろう。

問い合わせ先/シャネル(時計・宝飾) freedial 0120-159-559
PC向けページを見る