各ブランドが粋を極めた本命の一本

watch09

PIAGET

ピアジェ アルティプラノ

世界最薄級のケース厚と、ビジネスウォッチ並みのタフネスを兼ね備える時計。ムーブメントとケースを一体成形する試みは、量産機ではこれが初。大幅な薄型化と耐久性の両立を可能にした。製造は極めて難しく、同社でも組み立てられる職人は数名しかいないという。本物のステータスシンボル。
手巻き、18KPGケース、径38㎜、367万2000円

耐久性も兼ね備えた
普段使いできる薄型時計

 薄型時計は、持ち主のステータスを雄弁に語る。製造にコストがかかるために高価で、しかも壊れやすいのが一般的。高級時計の扱いに長けていないと、使いこなすことは至難の技だ。特に普段使いするのは、よほど慣れた人でも難しい。
 そこでお勧めしたいのが、ピアジェ アルティプラノだ。通常、時計は薄くなるほど耐久性も低下してしまうが、この時計はムーブメントとケースを一体成形することで、薄さと耐久性を両立させている。そのケース厚はわずか3.65㎜、世界で最も薄い手巻き式時計だ。
 もちろん、普通の時計よりも扱いに注意する必要はあるが、普段使いできる薄型時計という点では、このモデルは随一だろう。この時計を着けている人に出会ったら、その人はかなりの時計通に違いない。

問い合わせ先/ピアジェ コンタクトセンター freedial 0120-73-1874
PC向けページを見る