各ブランドが粋を極めた本命の一本

watch10

SEIKO

グランドセイコー
スプリングドライブ 8DAYS

精密さや視認性の高さに加えて、高級時計らしい仕上げを施したモデル。柔らかいプラチナ素材は傷が付きやすく、粘度があるためエッジの効いた造形も作りにくい。しかし素材を硬くすることで、耐久性と美しい見た目を両立させた。やや重いが、時計の重心を下げたため腕馴染みもよい。
スプリングドライブ手巻き、PTケース、径43㎜、648万円、8月6日発売予定(セイコープレミアムウオッチサロンおよびセイコープレミアムブティックのみの取り扱い)

卓越した技術力で実現させた
プラチナ製の高級時計

 高品質で精度の高い時計を作り続けてきたセイコー。しかし同社が、複雑時計の分野でも卓越した技術力を持っていることは意外と知られていない。
 ミニッツリピーターやソヌリといった、世界でも数社しか作れない複雑機構を製造するセイコーエプソンの「マイクロアーティスト工房」。その高級時計工房が手掛けたグランドセイコーの最高機種が「スプリングドライブ 8DAYS」だ。ケースは高級時計にふさわしいプラチナ製。柔らかく時計に向かない素材と言われていたが、配合する素材や製法の見直しにより、歪みのない平滑面とシャープな稜線が際立つプラチナケースに仕上げた。ムーブメントは同社初の8日巻き。
 文字盤もメッキと塗装を併用した独自のもので、光の加減によって輝きが変わる。今のセイコーにしか作り得ない、まさに日本を代表する高級時計だ。

問い合わせ先/セイコーウオッチ お客様相談室 freedial 0120-061-012
PC向けページを見る