各ブランドが粋を極めた本命の一本

watch21

TISSOT

ティソ ル・ロックル
レギュレーター

端正なケースとオールシーズンで使えるメタルブレスレットは、王道の組み合わせ。ここに時分秒針が独立したレギュレーターを搭載して、半歩だけひねりのある時計に仕上がる。スイス時計の歴史を身近に感じることができるだろう。
自動巻き、SSケース、径39.3㎜、9万7200円

伝統を魅力へ昇華させた
徹底的なリアリズム

 1853年に創業したティソは、歴史に裏打ちされたクラシックウォッチを得意とするスイスを代表する老舗。世界の時計市場で売上本数の上位に入る実力派となった理由は、徹底的なリアリズムにある。
 ティソの時計は、極めてスイスらしい誠実さを持っている。高精度でメンテナンス性にも優れるスイス製ムーブメントを搭載し、デザインや機構も歴史的背景から導き出されているので、突飛さは少ない。いい意味で“シンプルなスイス時計”。それがティソのリアリズムだ。
 今回紹介するモデルは“レギュレーター”という機構を搭載している。時分秒針が独立しているため、変わり種にも見えるのだが、実はこの機構は時計師の工房に置かれ、正確に時間を合わせるための調整機(レギュレーター)だった。
 その誠実な時計作りは、まさにビジネスパーソンの腕元を飾るのに最適である。

問い合わせ先/ティソ/スウォッチ グループ ジャパン ☎03-6254-7361
PC向けページを見る