リシャール・ミル CEO リシャール・ミル氏

リシャール・ミル CEOリシャール・ミル氏

世界観を体感できる店舗を拡充しアフターサービスにも一層注力

ほかとは一切異なるものを作ることで、リシャール・ミルは時計界で唯一無二の地位を築きました。我々の顧客は、スイスの精巧な時計作りをベースに、デザイン、素材、複雑機構、着用感のすべてが斬新でハイエンドなモデルを期待しているのです。中でも日本の顧客の嗜好は非常に知的で複雑。そのため「リシャールミルジャパン」を設立し、この重要な市場からの要求に俊敏に対応しています。

現在我々は、皆様に完璧なブランド体験をしていただくため、世界中により多くのブティックを展開することを重要な戦略としています。実は日本国内にもリシャール・ミル GINZAに続く1店舗、もしくは2店舗をオープンさせるべく、現在場所を精査中です。もちろん時計は車のように定期的なメンテナンスが不可欠ですから、同時にアフターサービスにも一層力を注ぎ、顧客の皆様がお住まいの地域で迅速にサポートを受けられる態勢を整えたいと考えています。

RM 11-03 オートマティック・フライバッククロノグラフ

My favorite watch
RM 11-03 オートマティック・フライバッククロノグラフ

F1から数多くの技術的着想を得たフライバッククロノ。腕の運動量に応じて巻き上げ効率を変える可変慣性モーメントローター搭載。自動巻き、18KRGケース、49.94×44.50mm、1690万円(予価)
問 リシャールミルジャパン ☎︎03-5807-8162

掲載の内容は2016年11月時点の情報です。製品価格は税抜表記となっております。
最新の正式価格につきましては各メーカーへお問い合わせください。