JAEGER-LECOULTREジャガー・ルクルト

レベルソ・クラシック・ラージ・デュオ

ムーブメントを自動巻きに改めたデュアルタイムウォッチの傑作。リュウズを1段引くと時針だけを単独で調整でき、時計の裏側で出発地の時刻を表示するのは従来に同じ。ただし耐衝撃性と精度が向上したほか、ケース部品の噛み合わせもより改善されている。自動巻き、18KRG ケース、縦47×横28.3mm、252万5000円

ジャケット32万円/ダンヒル(リシュモン ジャパン☎03-4335-1755)

実用性をさらに増したデュアルタイムウォッチ

ジャガー・ルクルトのレベルソ・デュオは、最も実用性の高いデュアルタイムウォッチと見なされてきた。その理由は、時計の表側と裏側それぞれに時刻を表示できるため。表側には現地の時刻を、裏側には出発地の時刻を表示すれば、時計をひっくり返すだけで2箇所の時間をすぐに確認できる。また、リュウズを1段引けば、時針だけを単独で早送り、逆戻しが可能というのも大きな特徴だった。普通、こういった機能を持つ時計は、いかにもGMT 時計らしい見た目を持つ。しかし同社は、レベルソの端正な見た目をほぼ変えることなく、デュアルタイムウォッチに仕立て直したのである。 2016年、ジャガー・ルクルトはこのムーブメントを手巻きから自動巻きに変更。結果、ゼンマイ切れで止まる可能性が少なくなったほか、精度もさらに向上した。また外装の質感も向上し、時計としての完成度が高まった点も見逃せない。さらに実用性を増したデュオ。質を考えれば価格も妥当だ。

問い合わせ先/ジャガー・ルクルト フリーダイアル0120-79-1833

掲載の内容は2016年11月時点の情報です。製品価格は税抜表記となっております。
最新の正式価格につきましては各メーカーへお問い合わせください。