A. LANGE & SÖHNEA. ランゲ&ゾーネ

ランゲ1

2015年に発表された新型ランゲ1。パワーリザーブは従来通りの約3日間だが、より精度が安定したほか、カレンダーが瞬時切換に変更され、パワーリザーブの表示精度も向上した。薄くなった結果、着け心地が良くなったのも見逃せない改良だ。手巻き、18KWG ケース、径38.5mm、355万円

ハット2万2000円/ドリア 1905(アマン☎03-6805-0527)

ムーブメントを一新した、ドイツを代表するアイコンウォッチ

A.ランゲ&ゾーネのみならず、今やメイド・イン・ジャーマニーを代表するモデルとなった「ランゲ1」。ほかにはないデザインと優れた性能、そして高い質感が多くの愛好家に好まれてきたゆえんだ。初出は1994年。見た目は今なお変わっていないが、ムーブメントは2015年に一新された。最大の特徴は、ヒゲゼンマイが自社製に切り替わり、輪列も再設計され精度が向上したことだ。裏側からしか見えない贅沢な変化である。また日付表示をわずかに大きくすることで、視認性も高めている。パワーリザーブ表示がゼロになると、秒針が60秒の位置で止まるように変更されたのも、ドイツのメーカーらしい手の入れ方だ。 ムーブメントの変更に伴い、ケースもわずかに薄型化。元々良かった装着感もさらに改善された。キープコンセプトで中身を一新した「ランゲ1」。デザインを変えずに性能だけを進化させる姿勢もまた、信頼を集める理由だろう。ビジネスウォッチとしては文句なしの1本である。

問い合わせ先/ A. ランゲ& ゾーネ ☎03-3288-6639

掲載の内容は2016年11月時点の情報です。製品価格は税抜表記となっております。
最新の正式価格につきましては各メーカーへお問い合わせください。