CREDORクレドール

クレドール彫金トゥールビヨン

極薄のキャリバー6830を搭載したトゥールビヨン。これはわずか1.98mm という世界有数の薄さを誇るキャリバー68系をベースに開発したもの。心臓部が9時位置にあるため、シャツの袖に隠れてしまうとトゥールビヨンとは分からずビジネスシーンにも向く。手巻き、18KPG ケース、径40mm、1100万円(12月9日発売予定)

マフラー1万5000円/ベグアンドコー(ビームスF 新宿☎03-5368-7305)

セイコーが生み出した世界最小体積のトゥールビヨン

 重力の影響を軽減するトゥールビヨンは、時計の世界で最も複雑な機構のひとつと見なされてきた。この複雑機構を自社で設計し製造できるメーカーは世界にいくつもない。さらに美しく仕上げるとなると、そのハードルは遥かに高いものとなる。それを実現しているのがセイコーである。 2016年、同社は手巻きの小型トゥールビヨンムーブメントを発表。さらに薄いトゥールビヨンはほかにもあるが、ムーブメントの体積を比較すればこれが最小だ。薄く小型のムーブメントという利点を活かして生まれたのが、このクレドールの彫金トゥールビヨンモデルである。 ケースの厚さはわずか8.5mm。ムーブメントには雪景色を彫金で施し、文字盤は短冊状のマザーオブパールと18Kパーツを端正に組み合わせることで、日本建築に見られるような直線構成の美を表現している。薄いが存在感のあるトゥールビヨン。日本の美意識と匠の技とを駆使したトゥールビヨンなのである。

問い合わせ先/セイコーウオッチ お客様相談室 フリーダイアル0120-061-012

掲載の内容は2016年11月時点の情報です。製品価格は税抜表記となっております。
最新の正式価格につきましては各メーカーへお問い合わせください。