TAG HEUERタグ・ホイヤー

タグ・ホイヤー カレラキャリバー ホイヤー 01 クロノグラフ

昨年はスケルトンダイヤル仕様だった“ホイヤー01”モデルをベースに、新ダイヤルと小ぶりのケースを採用することでビジネスシーンでも使いやすい時計に。ただしケースバックから見えるムーブメントは、スケルトン仕上げを施した凝った仕様となっている。自動巻き、SS ケース、径43㎜、54万円

ストール2万9000円/ジョンストンズ(ビームスF 新宿☎03-5368-7305)

タグ・ホイヤーを代表するクロノグラフの最新作

モーターレーシングと密接なつながりを持つタグ・ホイヤー。約半世紀にわたるF1とのパートナーシップでは、2016年から強豪「レッドブル レーシング」の公式タイムキーパーとなり、さらにはアメリカ最高峰のレース「インディ500」の公式計時も継続中だ。1963年に始まった「タグ・ホイヤーカレラ」シリーズは、タグ・ホイヤーとモータースポーツの密接な関係を積み上げてきた根幹モデルで、伝説的な公道レース“カレラ・パンアメリカーナ・メキシコ”をイメージして生まれた。「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー 01 クロノグラフ」は、その最新版。12個のパーツで構成されたケースと自社製ムーブメントであるCal.Heuer01を搭載し、50万円台に抑えるという戦略的な価格帯で話題となった。 速度を計測するタキメーター目盛りはセラミック製のベゼルに刻まれ、積算計は自動車のメーターを思わせるデザインを採用。タグ・ホイヤーらしさが濃密に詰まっている。

問い合わせ先/ LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパンタグ・ホイヤー☎03-5635-7054

掲載の内容は2016年11月時点の情報です。製品価格は税抜表記となっております。
最新の正式価格につきましては各メーカーへお問い合わせください。