HERMÈSエルメス

スリム ドゥ エルメス

ムーブメントに巻き上げ用小型ローターを埋め込むマイクロローター式を採用したCal.H1950を採用しているため、自動巻き式だがケースの厚みを8.11㎜に抑えている。ブルーダイヤルにインディゴのアリゲーターストラップを組み合わせたモデルが、今年の新作だ。自動巻き、SS ケース、径39.5㎜、79万円

タイ各2万4000円/すべてエルメス(エルメスジャポン☎03-3569-3300)

美しい時間を楽しむための可憐なドレスウォッチ

馬具メーカーからスタートし、レザーアイテムの名門として知られるエルメスだが、実は時計作りの歴史も長く、最初の時計は100年以上も前までさかのぼる。その伝統は現在まで受け継がれており、流れる時間を楽しむための小道具として愛されている。「スリム ドゥ エルメス」は、2015年からスタートしたドレスウォッチで、その特徴はムーブメントにある。「ヴォーシェ・マニュファクチュール・フルリエ」にて、エルメス専用ムーブメントとして作られたCal.H1950の厚みは、わずか2.6㎜しかないため、洗練された時計に仕上がっている。ちなみに優雅な空気感をまとった数字インデックスは、グラフィックデザイナーのフィリップ・アペロワが手がけたものであり、時計を眺めているだけでゆったりとした気分になるだろう。エルメスの製品は、時間に追われることなく丁寧に作られる。つまり、一分一秒に汲々としない自由な時間を過ごすための時計なのである。

問い合わせ先/エルメスジャポン☎03-3569-3300

掲載の内容は2016年11月時点の情報です。製品価格は税抜表記となっております。
最新の正式価格につきましては各メーカーへお問い合わせください。