時計を手に入れる
絶好のタイミングとは

篠田皆さんは腕時計を購入するタイミングにご意見はありますか?

並木自分の過去を振り返ると、結局“出会った時が買い時”だったということがほとんど。ただし、何かの記念日に合わせて購入したものは、より思い入れも強く愛着がわくのは間違いありません。

黒部そうですね。今日私はパテック フィリップのカラトラバを着けてきましたが、これは32年間勤めていた会社を退いた記念に買いました。きっとこれからも手にするたびに、会社員時代のことを思い出すでしょう。

矢野何かのステップアップの記念に購入するという買い方は、とても素敵だと思います。自分の生き方への自信につながりますから。

並木自信を持って働くということは、他者に与える信頼感にも関係すると思います。

カルロ インターナショナル代表 黒部 和夫

黒部腕時計は単なる時報装置でもないし、アクセサリーでもありません。自分を物語るもうひとりの自分といえる存在のような気がします。

篠田そうすると買うに際しても熟考を重ねる必要がありますね。

矢野確かに吟味することは大事だと思います。しかし先ほどの並木さんではありませんが、意外と直感で買ってしまうのもひとつの手。大事なのはキチンと思い入れを込めて使い続けること。素性の確かな時計なら、日頃の愛用にきっと応えてくれるはずです。

並木そうですね。特に機械式時計は繊細に取り扱うことに加え、メンテナンスも大事。一定のサイクルでオーバーホールすることで、寿命も伸びるといわれています。

黒部その辺は革靴などと同じですね。なるべく長く履ける確かな品質のものを選び出し、磨きながら使い続ける。大切に磨いた靴を履く時は、装いにも気をつけるもの。自然と身が引き締まりますよね。そういうことの積み重ねにより、男のスタイルは確立していくように感じます。

矢野長く使い続けられるものを手に入れるためにも、最低限自分の好みを再確認しておく必要があるでしょう。流行りや売れているからといった理由だけで買ってしまうと、ある時急に醒めてしまう場合もありますから。

篠田なるほど。現代のビジネスパーソンがまず手に入れるべきは、確かなブランドの品格あるドレス時計。そして自分の好みから逸脱しない、長く使えるモデルを選ぶべき、ということですね。皆さん、本日はどうも有り難うございました。

グランドセイコー メカニカルハイビート36000 GMT

グランドセイコー メカニカルハイビート36000 GMT

最大55時間のパワーリザーブ、GMT機能を搭載。自動巻き、SSケース、径40㎜、65万円
問 セイコーウオッチお客様相談室 フリーダイアル0120-061-012

掲載の内容は2016年11月時点の情報です。製品価格は税抜表記となっております。
最新の正式価格につきましては各メーカーへお問い合わせください。