Vol.05 社会政策コンサルティング

周囲を巻き込む力で
社会政策の最前線を切り拓く!

安心・安全の社会へ新たな取り組みに挑む

唐橋 社会保障、医療は私たちの生活にも身近なテーマですが、これから私たちの生活に大きく関わってくるようなトピックはありますか?

日諸 今、まさに進めている案件に、情報銀行のモデルづくりがあります。

唐橋 情報銀行! 新聞で目にして、興味を惹かれていました。

日諸 個人情報を預かって保護するとともに、本人の同意に基づいて情報を利活用するシステムです。

唐橋 個人情報が、社会に役立つサービス、製品の開発に利用されるビッグデータになる、ということですね?

日諸 そのとおりです。情報というのは、誰もが等しくもつ資産なんですね。どこに行ったか、何を食べたか、何時間働いたか、いくらお金をおろしたか……。個人にとってはなんということはない情報も、必要とする人にとってはのどから手が出るほど欲しいものだったりします。情報銀行が安全に情報の橋渡しをすることで、利益の一部を個人に還元することができたとしたら、これは新しい社会保障のインフラともなりえます。

唐橋 社会保障とは全く関係ないようでいて繋がっているんですね。

日諸 少子高齢化によって医療保険や年金制度といった社会保障の基盤が揺らぎつつある今、国民生活により安心・安全を提供できる仕組みを構築したい、という思いが根底にあります。

唐橋 ただ、個人情報の流通と聞くと、セキュリティ面で不安も感じてしまいます。

日諸 そうですね。運営にあたってのセキュリティ基準、認定制度などを議論するとともに、社会に広く理解が進むように働きかけていくことも大切だと考えています。東京でオリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに実用化ができればと進めています。

唐橋 安全に運用されれば、個人にとっても企業にとってもすばらしい仕組み。社会のあり方が大きく変わるのではないでしょうか。

大切なのは個性を活かし、人間力で勝負すること

唐橋 それにしても、これほど多岐にわたる業務を手がけるとなると、一日中フル回転しても追いつかないのでは……と心配になってしまいます。

日諸 歩いていてもアイデアを練ることはできますし、ワーク・ライフ・バランスは実現しやすい仕事だと思います。私も、毎晩のように夫と晩酌を楽しんでいます(笑)。

唐橋 それは楽しそう! 結婚されてから、お仕事への意識に変化はありましたか?

日諸 家庭での時間もとりたいと思うと、日中の集中力は上がりましたね。子育て真っ最中の同僚もいますが、在宅勤務制度も活用しながら、育児と両立させています。

唐橋 女性が活躍しやすい環境ですね!

日諸 扱うテーマも医療や児童福祉、男女共同参画、育児支援など、女性の視点が活きる内容ですし、いろいろな働き方が実現できることが業務にも好影響をもたらしていると思います。

唐橋 コンサルタントというとバリバリ働く!というイメージがありましたが、多様な人材がいて、働き方もかなりフレキシブルですね。

日諸 はい、プロジェクト内容、お客さまのニーズやパーソナリティによって、コンサルタントに求められる条件は変わります。私はポジティブに盛り上げるのが得意なタイプ。情熱とお客さま第一という土台さえあれば、あとはそれぞれのキャラクターを磨いていくことが大切だと思っています。

唐橋 人間力が大きな武器となりますね。わたしも日諸さんの情熱に引き込まれました!本日はありがとうございました。

注目のキーワード

情報銀行

個人情報を預かり、預かったデータを本人に代わって蓄積・管理・活用し、その結果得られた便益を個人に還元する事業者のこと。データ流通における新たな概念。

〈みずほ〉 のOneシンクタンク

産業からマクロ経済までカバーするリサーチ機能、経営・財務戦略から、環境・社会保障・IT等、専門性の高い分野に至るまで幅広い分野におけるコンサルティング機能を強みとしている専門集団。