Daksダックス

落ち着いた雰囲気の中に洗練された英国を感じる

suits04_head

suits04_item01

ソフトな味わいの素材、ブルーのウインドウペーンが美しい。

1894年、シメオン・シンプソンがロンドンのミドルセックスストリートに開いたテーラーがダックスの始まりだ。彼が作った高いクオリティの服がダックスというブランドに対する信頼を築き上げたと言えるが、このスーツにもその伝統は十分に生かされている。イタリアの名門ロロ・ピアーナの「SOFT TOUCH」を素材に採用、ウインドウペーンの柄は英国らしさを醸し出す。Vゾーンにはライトブルーのワイドスプレッドカラーのシャツと千鳥格子のネクタイを。高級な素材をふんだんに使い、最高級の技術で仕立てたこのスーツは、英国とダックスの伝統を象徴するものだ。

スーツ17万円、シャツ(参考商品)、ネクタイ1万3000円(すべてダックス/オンワード樫山 お客様相談室窓口 freedial 0120-586-300) ポケットチーフ(スタイリスト私物)

ダブルの正統派スーツでジェントルマンのように

suits04_head2

suits04_item02

起毛をかけたウール素材に白のチョークストライプが入る。英国を感じる生地だ。

英国にルーツを持つダックスらしいスーツ。素材はウール100%で、グレーのベースにチョークストライプが入っているが、これは英国紳士がこよなく愛するストライプだ。しかもスーツのデザインがダブルブレストの6ボタンのブリティッシュモデルで、正統派の英国スタイルがこの1着で楽しめるはずだ。このスーツに合わせてVゾーンも英国的に。白のワイドスプレッドカラーシャツと、ロンドンのジャーミンストリートを歩く紳士が好むパープルのネクタイを。いつの時代も輝いて見える、英国のジェントルマンスタイルの完成だ。

スーツ12万円、シャツ2万4000円、ネクタイ1万3000円(すべてダックス/オンワード樫山 お客様相談室窓口 freedial 0120-586-300) ポケットチーフ、靴(スタイリスト私物)

PC向けページを見る