住まい特集

LOCATION 01 最新鋭のテクノロジーとセキュリティで安心・安全を追求

免震構造

超高層タワーマンションの場合、やはり気になるのが大地震など万一の事態に対応する構造面での対策だ。「ザ・ファインタワー梅田豊崎」は“超高層住宅時代のモデルタイプ”を目指して、最新の免震構造をはじめ、耐火、遮音など最新鋭のテクノロジーを導入し、安心・安全の住環境を追求している。

「積層ゴムや弾性すべり支承などを活用した最新の免震装置にオイルダンパーを加え、地震エネルギーが直接建物に伝わりにくい構造になっています。また、ライフラインがダメージを受けた場合に備えて、自家発電装置を45階、電気室も津波や川の氾濫でも浸水しない2階と3階に設置しました」

駅直結・直上という立地は、日常の生活動線を考えるうえでも安心感が強いが、さらに高度なセキュリティシステムを採用することで、24時間安心して暮らせる配慮も怠りない。

「エントランスホール、1階エレベーターホール、住戸玄関前というトリプルセキュリティシステムを採用しているほか、20時から24時までは警備員がエントランスに立つ夜間立哨(しょう)も行う予定です」

地震エネルギーが直接建物に伝わりにくい免震構造
天然ゴム系積層ゴム/弾性すべり支承

「ザ・ファインタワー梅田豊崎」では、地震エネルギーが直接建物に伝わりにくい免震構造を採用。この免震構造は、荷重を支えながら建物を水平方向にゆっくり動かす「積層ゴム」と、建物の揺れを素早く抑える役目を担う「ダンパー」から構成されており、建物の損傷を軽減させるだけでなく、家具の転倒などの二次災害への対策としても有効だ

LOCATION 02 水都・大阪らしさにこだわった匠による共用部の演出

スカイテラス
スカイテラス/エントランスホール

梅田を象徴するタワーマンションにふさわしく、日本を代表するランドスケープ、照明、空間デザインの匠たちの手によって、外構や共用部には上質で高級感あふれる空間演出が施されている。

「共用部分は“水都・大阪”を意識したデザインになっています。水の緩やかな流れや水面に反射する光のゆらめきを随所に演出することで、住む人に心地よさを感じていただけるように工夫しています。屋上にあるオープンエアのスカイテラスからは、梅田方向の夜景のほか、淀川の花火大会を間近に見ることができます」

LOCATION 03 快適な暮らしを支える先進の設備と仕様

Photo

室内に目を向けると、開放的な空間の演出と設備・仕様が随所に盛り込まれている。

「例えば、一般のタワーマンションの天井高は2m50cmほどといわれていますが、ここは最大約2m60cm。10cmの違いですが、開放感はずいぶん違います。さらにプレミアム住戸なら最大2m80cmの天井高を実現。また角住戸(一部タイプを除く)のリビング・ダイニングには、壁掛け型ではなく天井埋め込み型のエアコンを入れることで、ホテルライクな空間演出を可能にしています。そして何よりご確認いただきたいのが、コーナー住戸のリビング・ダイニングと洋室の一部の開口部に採用している足元近くから天井近くまで広がるスカイビューウィンドウ。バルコニー越しではなくお部屋から直接、眺望を堪能していただけるのです」

スカイテラス
その他プラン一例
資料請求
< 1 2 >
事業主(売主) 京阪電鉄不動産 事業主(売主) 株式会社サンキョウホーム 設計・施工 竹中工務店
お問い合わせは「ザ・ファインタワー梅田豊崎」レジデンスサロン 0120-044-312 営業時間10:00?18:00(水曜日定休)※携帯・PHSからもご利用いただけます。