トップページへ

食のプロが認めるおいしさ!宅配専用のむヨーグルト「明治ブルガリア のむヨーグルト LB81 きわだつ芳醇」の魅力

日経BP総研 マーケティング戦略研究所 主席研究員 西沢 邦浩が語る「ヨーグルトの3つのポイント」

ヨーグルトは世界中で愛されている発酵食です。
乳酸菌やそれがつくる乳酸などにより、腸の健康を考えるのに非常に良い食品です。
また、現代人に不足しがちなカルシウムを効率的に補給してくれる点も見逃せないので、毎日食べることが大切です。

ヨーグルトの本場ブルガリアのLB81乳酸菌

「きわだつ芳醇」に入っている乳酸菌は、LB81という乳酸菌です。この乳酸菌は、今から約100年前に免疫の研究でノーベル賞を受賞したロシアのメチニコフ博士が注目した、ヨーグルトの本場ブルガリアで食されてきたヨーグルトに由来する正統派の乳酸菌です。

ヨーグルトは牛乳に含まれるたんぱく質やカルシウム、ミネラルといった栄養素に加え、乳酸菌も摂取できるという点で、乳製品の中でも特に重要だといえるでしょう。

料理との食べ合わせによる相乗効果

ヨーグルトは、和洋中、どんな料理ともぶつからない懐の深い味わいが魅力的です。実際、インド料理にヨーグルト飲料ラッシーが合うことは、実感済みの方も多いと思います。

また、和食は世界が注目する健康的な食事ですが、塩分過多になる傾向があるという弱点も持ち合わせています。そこで、ヨーグルトを日々の生活に取り入れると、乳のうまみと発酵で生じる乳酸の酸味が、塩分控えめの料理を引き立て、おいしく食べさせてくれます。

毎日ヨーグルトをとることの大切さ

ヨーグルトでとる乳酸菌は、残念ながら私たちの腸に定着して増えることはほとんどありません。一般的には、食べるのをやめると1週間もしないうちにいなくなってしまいます。だからこそ、ヨーグルトを毎日食べて乳酸菌を摂取し続けることが大切です。

また、ヨーグルトは骨の健康や良好な代謝の維持に欠かせないカルシウムの絶好な補給源でもあります。日本人は慢性的なカルシウム不足に陥っているため、ヨーグルトでその不足分を毎日手軽に補うことができます。