未来を勝ち抜くIT投資

~ポスト2020を見据えた最適環境を探る~

デジタル時代のモダンITインフラストラクチャ

日経xTECH EXPO 2019 には、日本マイクロソフト株式会社の Azure Stack HCI ソリューション&ハードウエアパートナー 6社が集結した。 Microsoft の HCI ソリューションである Azure Stack HCI は「オンプレミス」で仮想化アプリケーションを実行、老朽化したサーバーのリプレイスおよび統合、そして Azure とスムーズに連携し、様々なハイブリッドクラウド機能を利用できる。
各社が実感した Azure Stack HCI の性能や信頼性を、導入事例を交えて語っていただいた。(掲載はABC順)

Azure Stack HCI 詳細はこちら
https://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/17/microsoft1222/p9/

デル テクノロジーズ

Dell EMC Solutions for Microsoft Azure Stack HCI
Azure Stack HCI の豊富な導入実績に基づくノウハウが大きな強み


デル テクノロジーズ
インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括
ソリューション本部
ビジネス開発マネージャー
小野 誠氏
世界で700社、国内で70社のお客様に Dell EMC Solutions for Microsoft Azure Stack HCI をすでにご導入いただいています。この豊富な導入実績が当社の最大の強みです。どうすれば性能が伸びるのかなど、 Azure Stack HCI の特性も深く理解しており、グローバルチームとも連携しこれまで蓄積してきたノウハウを製品にアプライアンスのかたちで組み込んでいます。また Azure Stack HCI 専用のサポート体制を整えており、HCI を初めて導入する日本のお客様にも安心してご利用いただけます。さらに最新のハードウエアを採用し高いパフォーマンスを提供できる点もアドバンテージです。豊富な実績に基づくリファレンス・アーキテクチャを用意しており、お客様のワークロードでどのくらいの性能がでるのかなど具体的に提案いたします。提案力、性能、信頼性、サポート力など、世界で、また日本で選ばれているのには確かな理由があります。当社が公開している導入事例などをぜひご覧いただき、その実力をご確認いただければと思います。

Azure Stack HCI 向けのソリューション | デル テクノロジーズ
https://www.dellemc.com/ja-jp/solutions/software-defined/microsoft-wssd.htm

富士通株式会社

FUJITSU Integrated System
PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack HCI
富士通のノウハウを組込み、簡単、安心、柔軟な次世代インフラを実現

富士通株式会社 プロダクト販売戦略統括部 国内ビジネス推進部
左から納元 悦郎氏、本多 浩氏

PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack HCI は、簡単、安心、柔軟が大きな特長です。富士通のノウハウで統合し、設計・最適化された仮想化基盤により導入前作業を大幅に削減します。最小2ノードからのスモールスタートを可能とし、機器増設もインフラ統合運用管理ソフトウエアの自動構築により簡単、迅速に行えます。また専用管理ツール「 ISM for PRIMEFLEX 」は直感的な視認性と操作性、多様な自動化機能を提供。 HCI はもとより他社サーバーやスイッチなども管理対象とし、ネットワークの物理結線の可視化や、仮想マシンの状態把握も可能です。障害発生時に色を変えて表示することで障害箇所の特定を容易にし、トラブルシューティングの迅速化が図れます。さらにハードウエア/ソフトウエアに関する各種専門技術者による安心のワンストップサポートがお客様に大きな安心をもたらします。 Microsoft Azure との連携も含め、オンプレミスとクラウドの両方を一気通貫でサポートできる点も大きなアドバンテージです。

日本ヒューレット・パッカード株式会社

HPE ProLiant Gen10 × Azure Stack HCI
ハードウエア主導のセキュリティ機能により圧倒的な信頼性を実現


日本ヒューレット・パッカード株式会社
ハイブリッドIT事業統括
事業推進統括本部
ハイブリッドIT技術本部
ソリューションセンター
井上 優氏
多くのシステムを仮想化により統合する HCI には高い信頼性が求められます。 HPE では、 Azure Stack HCI のハードウエアとして、「 世界標準の安心サーバー HPE ProLiant Gen10 」を提供しています。オフィスに設置できるタワー型からデータセンター向けのラックマウント型まで幅広いニーズに応える豊富なラインナップが大きな特徴です。 HPE ProLiant Gen10 は、 HPE 独自開発のシリコンチップ「 HPE Integrated Lights-Out 5( iLO 5 )を搭載し、改ざん不可能なシリコンチップを使ったハードウエアベースのセキュリティにより世界初シリコンレベルの信頼性を実現しています。 Azure Stack HCI によりハイブリッドクラウドを実現する場合も、オンプレミスのセキュリティをしっかりと担保した上で利用することができます。また ProLiant Gen10 は多彩な管理機能を iLO5 に内蔵して、セットアップから性能最適化、サーバー管理、障害予兆の自動通報などサーバーライフサイクル全体の自動化を図り、お客様の運用を容易にします。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ハイブリッドIT事業統括
事業推進統括本部
ハイブリッドIT技術本部
ソリューションセンター
崔 容準氏

HPE Solutions for Microsoft Azure Stack HCI
https://www.hpe.com/jp/ja/servers/server-operating-systems/azurestackhci.html

株式会社 日立製作所

HA8000V シリーズ × Azure Stack HCI
統合システム運用管理「 JP1 」と組み合わせることで業務課題を解決


株式会社 日立製作所
サービスプラットフォーム事業本部
IoT・クラウドサービス事業部
プラットフォームソフトウェア本部
プラットフォームサービス部
主任技師
捧 俊道氏
企業の多様なIT環境を統合的に運用管理することでIT環境全体の可視化や業務プロセスの自動化を促進する統合システム運用管理「 JP1 」と Azure Stack HCI を組み合わせ、従来システムも合わせた統合管理を実現できる点が当社の強みです。利用部門毎にダッシュボードを用意しハイパーバイザーの構成等も同じ画面で見ることが可能です。また JP1 を利用することで自動化により構築時間も短縮できるとともに、オペレーションのミスも防止できます。オペレーションは JP1 にメニューを登録することで、誰でも同じ作業を短時間で行うことが可能です。当社の社内適用した例では、 JP1 による自動化で一台の仮想サーバーのデプロイ時間を60%圧縮できました。さらに「 日立サポート360 」によるハードウエアとソフトウエアのワンストップサポートにより、経験豊富な日立のエンジニアが HCI の安定稼働を支えます。 Azure Stack HCI と JP1 を組み合わせることで、 HCI のメリットに加え、業務課題を解決できる点が最大の強みです。

Azure Stack HCI 認証について:Windows情報| 日立
http://www.hitachi.co.jp/products/it/windows_os/support/ws2019/ashci.html

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社

ThinkAgile MXシリーズ × Azure Stack HCI
2ノードの HCI 構成により中堅中小企業も導入しやすい圧倒的なコストパフォーマンスを実現


レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社
製品・企画統括本部
ソリューション・アライアンス本部
プラットフォームソフトウェア本部
本部長
早川 哲郎 氏
レノボは、 ThinkAgile MX シリーズと Azure Stack HCI の組み合わせによりHCI をより身近に使いやすくします。ネットワークスイッチを必要とせず2ノードの HCI 構成を実現できる Azure Stack HCI の特長を活かし、レノボではこれまでの HCI では考えられない程の価格帯でご提供いたします。従来、コスト面で導入が難しかった中堅中小企業や地方拠点にもご利用いただくことができます。価格面だけでなく、 Windows Server 2019 の高速性と ThinkAgile MX シリーズの高性能により高いパフォーマンスを実現している点も魅力です。また Lenovo XClarity Integrator と Windows Admin Center の連携によりソフトウエアとハードウエアの一元管理が行えます。さらに単一窓口による優れたサポートも提供。2020年3月31日までにご発注いただくと、2ノード HCI 構成、ソフトウエア込みで300万円を切るモデルの提供など HCI キャンペーンも実施しています。当社は、高性能・高信頼性のもとで効率化と低コスト化の徹底を図り、中堅中小企業から大企業まで最適な HCI ソリューションを提供します。

ThinkAgile MX 認定ノード| レノボ
https://www.lenovo.com/jp/ja/data-center/software-defined-infrastructure/ThinkAgile-MX-Certified-Node/p/WMD00000377

日本電気株式会社(NEC)

NEC Express5800シリーズ × Microsoft Azure Stack HCI
検討から構築、運用、保守まで一貫してサポート


日本電気株式会社
クラウドプラットフォーム事業部
第二ソリューション基盤統括部 主任
島田 寛史氏
NECの Azure Stack HCI は、PCサーバー Express5800 シリーズと Windows Server 2019 で構成する HCI です。初めて HCI を導入するお客様にも安心してご利用いただくために、検討から構築、運用、保守まで一貫したサポートを行っています。検討フェーズでは、仮想化アセスメントサービスにより豊富な実績に基づく最適な仮想化統合案を提示します。構築フェーズでは、 Azure Stack HCI を構築した経験がなくても実際の画面イメージを交えステップバイステップで構築できる構築ガイドを用意。また NEC 拡張機能により Windows Admin Center 上で、サーバーハードウエアの詳細情報(正常・異常のステータス等)も把握できます。さらにマイクロソフトとの20年以上にわたる技術協業を活かし、ハードウエアとソフトウエアを一貫してサポート。全国約400カ所(2019年3月現在)のサービス拠点でお客様をサポートし、 Azure Stack HCI 用保守も提供しています。お客様が NEC に寄せる大きな信頼に応えるべく、厳しい品質基準のもとで事前検証を実施していますので安心して Azure Stack HCI をご利用いただけます。

Azure Stack HCI : Windows Server の HCI - NEC Global
https://jpn.nec.com/windowsserver/s2d/azurestackhci.html