腕時計群雄割拠時代のビジネスウォッチ傑作選

watch10

OMEGA

スピードマスター 38mm

日本人の腕にも馴染む、直径38mmの自動巻きクロノグラフ。3針時計の小径化が加速している昨今、小径のクロノグラフは今後の注目アイテム。楕円型のインダイアルが特徴のこのモデルでは、外装の作り込みが一層複雑になった。タキメーターを細く絞り込むことでより小さく見えるように。
自動巻き、SSケース、径38mm、51万円

男女兼用でも使える小ぶりなクロノ

 男性好みの複雑機構が、ストップウォッチ付きのクロノグラフだ。趣味性を求めるなら手巻きもいいが、普段使いには、腕を動かすだけでゼンマイが巻き上がる自動巻きが向いている。しかし機構が複雑な自動巻きクロノグラフは、どうしてもケースが大きくなってしまう。
 ビジネスシーンにも向く小ぶりな自動巻きクロノグラフが欲しい、という人にお勧めしたいのが、オメガ「スピードマスター38mm」だ。搭載するのは、オメガを代表する薄型自動巻きクロノグラフのキャリバー3300。しかもこのモデルが載せるのは、油切れが起こりにくく、長期間にわたって高精度を維持できるオメガ独自の「コーアクシャルキャリバー」だ。ケース厚は14.7mmとやや厚めだが、盛り上がったドーム風防を持つため、実際の装着感は3針時計並みに軽快である。控えめなケースサイズなので、パートナーと兼用できるのも大きな魅力だ。

問い合わせ先/オメガお客様センター
☎03-5952-4400
PC向けページを見る