腕時計群雄割拠時代のビジネスウォッチ傑作選

watch18

MONTBLANC

モンブラン タイムウォーカー クロノグラフ UTC

ブラックDLC処理を施した精悍なクロノグラフ。24時間で一周するUTC(Coordinated Universal Time=協定世界時)針を備えており、ここで第二時間帯を表示する。パンチングを施したカーフレザーのストラップは、ヴィンテージスポーツカーのステアリングホイールをイメージした。
自動巻き、SSケース、径43mm、57万4000円、6月発売予定

歴史と文化を継承する新しいスポーツウォッチ

 モンブランが傘下に収めたミネルバ社は、1858年に創業したクロノグラフの名門であり、モータースポーツの計時を担当してきた歴史がある。そのDNAを現代のモンブランに取り入れると? その答えが、クラシックカーレースの世界観を投影した新しい「タイムウォーカー」コレクション。モダンなデザインは残しつつ、機構を中心にモータースポーツのエッセンスを投入しており、スポーツウォッチとしての完成度は極めて高い。
 筆記具ブランドとして始まったモンブランは、1997年に時計に参入して以降、“時(Chrono)を記す(Graph)”という言葉に惹かれ、クロノグラフに力を注いできた。すでに自社製クロノグラフムーブメントをいくつも所有しているが、こちらは時計愛好家に向けた本格派。一方、ライトユーザー好みのデザインを持ったこのスポーティクロノグラフの完成によって、さらに注目を集めそうだ。

問い合わせ先/モンブラン コンタクトセンター
freedial ︎0120-39-4810
PC向けページを見る