腕時計群雄割拠時代のビジネスウォッチ傑作選

watch06

CHANEL

ムッシュー ドゥ シャネル

昨年発表の大ヒットモデルに加わった新作は、プラチナケースと、希少なブラックエナメル文字盤が最大の特徴。ムーブメントも精密で、時分表示は完全に連動して動くレトログラード・ジャンピングアワー。にもかかわらず、分針の逆回転修正が可能だ。ケースバックから覗く機械の美しさは、ずっと眺めていても飽きることがない。
手巻き、Ptケース、径40mm、695万円、今秋発売予定

見るべきは、美しきブラックエナメル

 シャネル初の自社製ムーブメント搭載機が、レトログラード式の分針と、ジャンピングアワーを持つ「ムッシュー ドゥ シャネル」だ。史上初の240度の分レトログラードに、巨大なジャンピングアワー表示を合わせたこのモデルは、機構の面白さと実用性を両立。昨年の発表後、瞬く間に人気モデルとなった。
 今年の新作では、プラチナケースを採用。この時計が愛好家から高い注目を集めるのは、美しい黒いエナメル文字盤を搭載しているからである。エナメルで綺麗な黒色を出すのは難しく、世界でも数社しか用いていない。さらにシャネルはそれだけで満足せず、文字盤の一部を彫り込み、そこにシルバーのエナメルを流し込んだ。現行品では世界で唯一の試みだろう。
 高い視認性と使い勝手の良さに加えて、希少なブラックエナメル文字盤を備えたムッシュー ドゥ シャネルの新作。その完成度は圧巻だ。

問い合わせ先/シャネル(時計・宝飾)freedial 0120-159-559
PC向けページを見る